Sunday, December 20, 2009

観音滝公園 滝の宿 かじかくん(?m)

公式HP
タイトルをclick!

○DATA
 ・跨座式の一種(登坂方式はラック式鉄道のシュトループ式の一種?)
 ・開業:?

○交通情報
  鹿児島空港から南国交通バス阿久根駅行きに乗車し永野下車(所要26分、運賃は。。。)。永野より徒歩2km。路線は時刻表に掲載されていますので時刻表は省略します。

○取材記
 隼人のホテルから鹿児島空港で路線バスを乗り継いで永野下車。いきなり余談ですが、この永野というところ、実はかつて宮之城線のスイッチバック駅があったところです。いまではその跡形もない?が。というか、このあとに帰路に経由する宮之城に行くまでその事実に自分は気がついていなく「なんにもないとこだなー?」ぐらいにししか思ってなかった。さて、そうこうしながら目的地まで歩いて到着。
 とりあえず、スロープカーを目指します。それは公園の中央にありました。公園中央の川のほとりから、高台にある温泉施設への乗客の輸送施設です。早速乗車と思って、呼び出しボタンのカバーを開けようとしますが、開きません。どうやら運転されていないようです。様子がよくわからないので、温泉施設の方まで歩いて行ってみることに、歩道の方はえらく大回りなのですが仕方がありません。
 で、上に着いてわかりました。「点検の為運休中」と張り紙がしてありました。なんだかなー?と思いながら、写真撮影だけを済ませる。急に雨が強くなってきたので、雨宿りを兼ねて温泉を借りることにする。
 このあと宮之城を経由して路線バスを乗り継いで鹿児島へ向かいます。
 
他の写真はこちらです。ブラウザ の戻るボタンで戻ってきて下さい。

(’05年08月19日取材、未走破)

Sunday, December 13, 2009

北きりしまリゾート牧場 コスモス牧場 スロープカー(?m)

公式HP
タイトルをclick!

○DATA
 ・跨座式の一種(登坂方式はラック式鉄道のシュトループ式の一種?)
 ・開業:?

○交通情報
 小林バスセンター(小林駅から徒歩数分)から宮交タクシー(乗合タクシー)で種畜牧場行きに乗車(所要17分、料金320円)終点下車。終点より徒歩4km

○走破記
 駅前にレンタサイクルがあったので、これでコスモス牧場まで行ったらどれくらいかかりますか?って聞いたら「1時間半はかかるんじゃないかな?、登りだし」と言われたので、諦めてタクシーで行くことにした。タクシー代は2500円でした。バス停の終点からも結構距離があったので正直驚いた。
 さて、スロープカーへ行く前にまず園内の散策、トラクター?とお馬さんの引くロードトレインがあった。乗り場に行って見ると全く走っていない?ようなので乗らなかった。けど、なかなか楽しそうな乗り物だった。ロードトレインの?お馬さんは休憩中のようであった。そのあと園内の動物を一回りして見ながら、最後にスロープカーへ。
 ここの下り線に乗ると、先程タクシーであがってきた道の途中に出るので、ちょっと距離はあるけどそのまま駅まで歩いて帰ろうかと思う。切符を往復買って提示したら、片道分返してくれるかな?と思って乗ったら、あっさり回収されて、「往復ね」と言われた、どうも帰りは顔パスらしい。このスロープカーは隣接されたスーパースライダーの為に設置されている。その為下り線に乗る人は極めて少なく、ましてや大人が乗るのは?。。。実は乗ろうとしたとき、?え本当に乗るの?という顔をされてしまった。
 さて、コスモス牧場を後にして、小林駅まで戻る、途中でタクシーがいたら拾ってと思ったが、結局駅まで歩いて来てしまった(あ~つかれた)。ここから電車に乗込み、今日は隼人(霧島市)に泊まりです。
 
他の写真はこちらです。ブラウザ の戻るボタンで戻ってきて下さい。

(’05年08月18日取材)

Saturday, December 05, 2009

JR九州 宮崎空港線 田吉-宮崎空港(1.4km)

公式HP
タイトルをclick!

○DATA
 ・普通鉄道(軌間:1067mm)
 ・開業 '96/07/18

○走破記
 寝台特急彗星が大阪から南宮崎まで出ているので、いつでも行けるやと思って後回しになっていたこの線。その寝台特急が廃止になるというので急遽この夏休みでの走破を計画した。
 それにしても寝台特急はつまらなかった。乗ったら居場所が寝台しかなくってしかも上段だったので景色も見れない。通路側の補助いす?で暫く景色を見ていたがすぐにお尻がいたくなって寝台へ退散、朝は朝で今度は昼間の乗客が遠慮なく乗ってきて居心地悪すぎ、そりゃ廃止もむりからぬ所かと思ってしまった。でもそれも今となってはいい思い出かも?寝台特急彗星の写真はこちら
 さてそんな寝台特急乗り継ぎでやっとこの線に入って来ました。南宮崎で接続した古い急行型の普通電車は間も無く高架の線路を走り始めすぐに終点宮崎空港に到着。今年行った中部国際空港線への鉄道に雰囲気はちょっとにている。けど、こっちの方が単線で田舎だな~終着駅は空港を名乗るのが申し訳ないくらいこじんまりとしていた。
 ちょっとそのへんをうろうろして、ここから次の目的地へ向って小林行きのバスに乗車しました。

(’05年08月18日取材)