Friday, February 13, 2015

六呂師高原協業組合 六呂師高原スキー場

○公式HP
 公式HPはありません。
  (スキー場は既に閉鎖になっています)

○場所
 福井県大野市南六呂師169-136
 勝山駅から13km
  (スキー場は既に閉鎖になっています)

○リフト(取材日現在)
 ・単線固定循環式特殊索道(1):第5ペア(820m)
 ・廃止(2):長者(?m)、第3(?m)(単線固定循環式)
 (太字は筆者の走破線区)

○走破記
 今日は筆者のこの旅行の福井県最終日、また福井市内のBHからのスタートです。さて、この日の最初の目的地はここ六呂師高原スキー場です。
 ここ、六呂師高原スキー場はかつては大きなスキー場だったのだと思われるところですが、現在は第5ペアリフトのわずか1本しかリフトのないスキー場になっています。しかし、その割には、駐車料金が徴収(500円)される、強気な価格設定です(この駐車料金のおかげで自ら客を逃していると言っても過言ではないでしょう)。もっともジャム勝も駐車料金は無料ですが、高い有料道路料金を取られるということですから、ドングリの背比べなのかもしれません。関西地区まで南下すると駐車場代1000円のところがおおいので、嫌になりますが。
 天気はとても良く滑っていて気持ちが良かった。廃リフトの跡も見て廻って、そしてこの日もハシゴの計画なので、早めにここを切り上げて次へ向かうことにします。

 他の写真はこちらです。ブラウザの戻るボタンで戻ってきて下さい。


○第5ペアリフト 山頂駅
 リフトは安索です。山麓駅のかまぼこの側面には第5ぺ  トと書いてあります。
 それにしてもリフトは1本しかないのに、第5リフトという名前で、ゲレンデガイドにもそのように記載されています。

○第3リフト 山麓駅
 第5リフトの上部に残る、廃止となっている第3リフトの山麓駅です。

○第3リフト 山頂駅
 望遠で撮影した第3リフトの山頂駅です。だいぶクラッシックですね。

(’12年01月03日取材)

No comments:

Post a Comment