Tuesday, August 05, 2014

神戸市都市整備公社 表六甲−天狗岩−六甲山頂カントリー(2268m)

○公式HP
 タイトルをclick!

○場所
 兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-336
 有馬温泉駅より徒歩15分の六甲有馬ロープウェイに乗り六甲山頂下車すぐ
 tel.078(891)0031

○路線(取材日現在)
 ・休止中(1):表六甲線(2268m)
 (太字は筆者の走破線区)

○DATA(普通索道)
 ・三線交走式
 ・'70/08/26開業
  '04/12/19休止

○走破記
 (’11年08月19日の取材)
 有馬の温泉宿を遅めに出て、六甲有馬ロープウェイで六甲山頂へ、六甲山頂カンツリーの展望台連絡リフトにでも乗ろうと思ったが運休の憂き目に遭い、六甲ガーデンテラスから神戸市街地を望みました。
 ガーデンテラスからはかつての表六甲線のほぼ全線が見えたので、思わずカメラしました。廃止後かなり時が経過しているのですが、未だに索条が残り見た目ではいつでも復活できそう?しかし良く見ると支柱に錆が浮いていたり…遠景に望む天狗岩駅の独特な形が良く解ってとってもおもしろ〜い♪と、場違いなガーデンテラスでひとり興奮していました。
 さて、名残惜しいですが、六甲山をあとに、次の目的地へ向かいます。

 他の写真はこちらです。ブラウザの戻るボタンで戻ってきて下さい。


○中間駅 天狗岩駅(遠景)
 中間駅の天狗岩駅です。ネットの情報によればこの駅での下車も可能だったとか?
 駅は表六甲駅と六甲山山頂カントリー駅の中間にあり乗換える構造になっていました。索条は120度(かな?)の角度で滑車を通じて結ばれていて運転は4基の搬器が同時に動くとっても珍しいシステムでした。

○表六甲線 第4支柱
 展望台の駐車場近くにはこの大きな第4支柱があります。展望台から谷側を望むと近い所に第3支柱があってそこから大スパンがあって天狗岩駅になります。

○表六甲線 第5支柱
 六甲山カントリーハウスから展望台までの間、というよりは六甲山頂駅を降りてすぐにある第5支柱です。

(’11年08月19日、’12年08月11日第2回取材、’97年10月12日取材)

No comments:

Post a Comment