Friday, September 09, 2016

速日の峰振興事業団 ETOランド速日の峰

○公式HP
 ここをclick!
 (園は現存しますがリフトは既に廃止になっています)

○場所
 宮崎県延岡市北方町早中巳1183
 延岡駅から27km
 tel.0982(47)2700

○リフト(取材日現在)
 ・単線固定循環式特殊索道(1):ETOランド速日の峰(202m)
 (太字は筆者の走破線区)

ETO land Hayahinomine, community center
○走破記
 この日は早朝から自宅を出て空路で熊本、そのあと高千穂あまてらす鉄道などに寄り道しながら、ここETOランド速日の峰(えとらんどはやひのみね)に到着。
 ここはこの設備から見るとかつては本当にスキー場だったところなのだろうか?、近年の温暖化と施設の老朽化でスキー場としての営業がなくなったものなのであろう。現在はグラススキーとスーパースライダーそして観光リフトのみの営業となっています(更新日現在にはこのHPに、人工芝スキー・ボード、観光リフト、ミニコースター、スーパースライダー、草ソリ、レーザーガンゴルフは廃止になりましたとあります。さて何が営業しているのだろう??)
 宣伝文句には山頂からの景色は絶景で日向灘を望むことができるとありましたが、山頂駅に観光リフトで登ると正直なところどこを見れば良いのかわからなかったのでちょっと拍子抜け。展望台ぐらいあればいいな〜と思った。せっかくなので道具でも借りてグラススキーとでも思ったが、何となく気乗りもせず。スーパースライダーで数回滑走させていただきました。スーパースライダーは手軽に誰でも乗れるからいいですよね。そして園内の廃止となったミニローラコースターやゴーカートを見て回って次へ行くことにした。
 そうそう、園内には温泉施設もあり。これには興味をそそられましたが…。ま次へ急ぎますか。

 他の写真はこちらです。ブラウザの戻るボタンで戻ってきて下さい。


ETO land Hayahinomine, glass ski slope
○ETOランド速日の峰 人工芝スキーゲレンデ
 人工芝ゲレンデです。レンタルスキー、スノーボードなどの設備もあります。
 残念ながら更新日現在は現存していません。雪が降ると一時的に本物のスキー場になる珍しいゲレンデだったのですが。

ETO land Hayahinomine chairlift, basestation
○観光リフト 山麓駅
 リフトは安索です。このリフトの運輸開始は’96年07月07日ですがもっと古いもののような気がするのですが、どうなんでしょう?

ETO land Hayahinomine chairlift, Mt.topstation
○観光リフト 山頂駅
 そして山頂駅。このリフト観光リフトとしての営業もしていますが。山頂に来ても特に眺めが良いことはありません。そのへんをウロウロして帰るだけです(笑)。

(’12年04月28日取材)

No comments:

Post a Comment