Sunday, January 31, 2010

岐阜観光索道 千畳敷-金華山頂(599m)

公式HP
タイトルをclick!
(注意:音楽が流れます)

○DATA
 ・三線交走式
 ・開業:'55/04/12

○交通情報
 岐阜駅より岐阜バス(長良通りN方面)に乗車し、岐阜公園歴史博物館前下車(所要15分、運賃200円)徒歩15分。
 バスは多数運転されていますので、時刻表は省略します。

○取材記
 岐阜に着いた。岐阜駅前にいたバスにたぶんこれだろ?と思い込み適当に乗り込んでしまった、暫くすると近くの乗客がスタスタと運転手の所まで行き、岐阜城へはどこで降りたらいいですか?と聞いている「ラッキー」とその人のあとにくっついてバスを降り程なく到着した。
 岐阜公園は丁度菊人形展の真っ最中。その中をサクッと通り抜けてロープウェイの山麓駅へ向かう。紅葉の季節天気のいい日曜だからか意外と混雑していて、目の前で乗車を切られてしまい、次の発車の臨時便に回される。
 眼下には長良川そして岐阜市内を眺めながら山頂駅。ここから歩いて岐阜城址へ向かう。適当に岐阜城内を観覧後ふたたびロープウェイに乗車して帰宅する。
 たまには高速バスで難波まで帰ることにしましょう。
 
他の写真はこちらです。
ブラウザ の戻るボタンで戻ってきて下さい。

(メモ)
岐阜バスの系統番号は方面別となっており、金華山へ行くにはN20〜N89までのバスに乗ると行くことができます。
このバスの系統番号は、最初のアルファベットが走行する通り名を表し、後ろの数字が行き先を表します。10の位がメインルートから分岐するバス停、1の位がその行き先です。
因に、Nは長良通り経由、つまり右の写真にある鵜飼橋を渡り、長良北町を経由する系統です。このうちN1?は岐阜市役所前で長良通りから外れる系統、N2?は岐阜公園歴史博物館前で長良通りから外れる系統を示しています。

(’99年05月02日取材、’05年10月30日追加取材)

No comments:

Post a Comment