Saturday, June 18, 2011

玉庭高原観光 サンマリーナ玉庭スキー場

○公式HP
 ありません
 (スキー場はすでに閉鎖になっています)

○場所
 山形県東置賜郡川西町大字玉庭6984
 (スキー場はすでに閉鎖になっています)

○リフト(取材日現在)
 ・廃止(2):ダリア第1クワッド(1077m),オシドリ第2ペア(807m)

○取材記
 米沢のBHに宿泊しその翌日。天元台にちょっと寄ってからここへ来ました。
 ここサンマリーナ玉庭スキー場は閉鎖になってすでに数年が経過するスキー場です。スキー場はバブル期に計画された、冬場はスキー場、夏場はゴルフ場としての2毛作営業でオープンした総合リゾートです。山頂にあるホテルサンマリーナ玉庭には玉庭温泉が掘削され温泉ホテルともなっています。ところがこの2毛作営業のおかげで、スキー場としてはコースが緩すぎ、ゴルフ場としてはコースが急峻すぎるという、帯に短し襷に…といった状態だったようです(筆者はここでスキー滑走した事がないので、あくまでうわさですが)。
 スキー場としては閉鎖後かなりの月日が経過しているものの、ゴルフ場としての営業は近年まで(今も??)続けられており、その管理のおかげでゲレンデ内に樹木が生い茂るということはなく、スキーリフトも索条が正しく掛けられた状態で残っています。しかしながらその設備にはさびが浮き廃線模様が漂っています。ロッジ&レストラン棟では屋根が一部崩壊しエクスプローラー感もあります。ところがネット上のどこかのページには、この屋根の崩壊したロッジを背にゴルフコースに出る写真が掲載されている(中には入れないとのこと)ところもあり、ゴーストタウンでもないところは不思議なところ。よく考えればこの日もこのアクセス道路は除雪されていましたし。
 ゲレンデ内には、スノーモービルの跡が多数ついていました。近隣の民宿がゲレンデ内をスノーモービルで案内するサービスをやっているとか?いう噂があったが事実関係は確認できなかった(本当はなんだろ?)。
 さて、ここでそろそろ引き上げます。次は小野川スキー場へ行く予定です。帰路の途中、アクセス道路にこのスキー場の全景が撮影できる箇所があったので、そこで撮影しゲレンデマップを作ってみました、ご覧下さいませ。

これ以外の写真はこちらです。


○ロッジ&レストラン
 雪に埋もれる”ロッジ&レストラン”です。雪の重みからでしょうか?一部の屋根が崩壊してしまっています。


○ダリア第1クワッドリフト山頂駅
 ダリア第1クワッドリフト山頂駅です。高速リフトの大げさな屋根が覗いています。
 手前には多数のスノーモービルの跡が見えます。


○ ホテルサンマリーナ玉庭
 山の上に建つ、人の来なくなったリゾートホテル。今はいったいどうなっているのだろうか?
 ゲレンデマップを整理していて思ったのだが、このホテルにはスキーリフトではアクセス出来ない構造になっているみたいだ。いったん車でスキーセンターまで移動していたのだろうか?ご存知の方がおられましたらお知らせくださいませ。


(’09年03月01日取材、未走破)

4 comments:

  1. こんにちは。
    ふと、サンマリーナ玉庭で検索していたらこちらのブログを発見して懐かしくてコメントさせていただきました。

    サンマリーナ玉庭ホテルにアクセスするには、ゲレンデのはじのコースに一人乗りリフトがあり、それに乗ってホテルに戻ります。
    しかし、一人乗りリフトから、ホテルのスキー用出入り口までちょっと歩くので、他のスキー場より不便でした。

    ReplyDelete
  2. Anonymousさん<こんにちは

    貴重な情報をありがとうございます。
    ホテルに戻る専用のリフトがあったのですね。ありがとうございます。

    ReplyDelete
  3. はじめましてこんにちわ。

    サンマリーナ玉庭を検索していたらこちらにたどり着きました。
    廃業していたことさえ知らないほど疎遠になっていましたが、こちらの様な記事があり、情報を知ることが出来てよかったです。

    疎遠といっても自身で行ったことは無く、バブルの頃に記事を見ただけで行ってみたいと気にかけていたことを思い出しました。
    当時の記事では、ホテルまたはロッジがゲレンデ中腹にあり、「入場⇒中腹からスベリ⇒リフトで上へ⇒下までスベリ・・・繰り返し、終る(帰る)には中腹で建物に寄ればいい」といったような感じで、「ゲレンデ・建物・駐車場のアクセスが楽」とうたっていたように記憶しています。

    こんなところです。
    違っていたらごめんなさい。

    それではまた寄らせていただきます。失礼します。

    ReplyDelete
  4. mojizou2さん<始めまして
     情報提供ありがとうございます。
     おそらく中腹にあるのはロッジではないかと推察いたしました。日帰り
    スキーの場合にはそこから入場するものと思います。付近には駐車場スペース
    も確保されているようでしたし。
     中腹の建物は掲載のいい加減マップにはlodgeそしてskicenterとして
    掲載されているものです。そこに宿泊の設備があったかどうかは解りません。

     引き続きの情報提供をお願いいたします(他力本願モード)。では。

    ReplyDelete