Tuesday, February 11, 2014

会津かねやま フェアリーランドかねやまスキー場

○公式HP
 タイトルをclick!

○場所
 福島県大沼郡金山町大字小栗山字上村2339
 会津川口駅から4.5km
 tel.0241(54)2022

○リフト(取材日現在)
 ・単線自動循環式特殊索道(1):石ヶ森第1高速(810m)
 ・単線固定循環式特殊索道(1):石ヶ森第2(225m)
 ・休止中(1):早坂ロマンス(583m)
 (太字は筆者の走破線区)

○走破記
 三島町営スキー場をあとに、この日の2カ所目はここ”フェアリーランドかねやまスキー場”です。国道252号を約17km西に進み、会津川口駅前を目印に国道400号方向に曲がって約5kmのところにあります。
 さすがに会津もここまで来るとノンビリしたスキー場かと思ったらさにあらずで、スキー場の駐車場には車が県道237号線にまではみ出さんばかりに一杯で停める所が全くない。駐車場の一番奥まで行くが全くだめで、Uターンして戻って来た所で奇跡的に直前に出て行く車があってなんとか駐車出来た。この日は何かの大会(何の大会かわからなかった)があるらしく、ゼッケンを付けた選手が多数ゲレンデを埋め尽くしていた。とりあえず食事と考え、ゲレ食へ行くも座るところが全くなくあきらめる。
 気を取り直して昼食抜きでゲレンデへ。スキー場は思いのほか広く、ゲレンデには高速リフトが1本と普通のリフトが2本架かっている、しかし山頂側の固定リフト(早坂ロマンスリフト)は休止中で動かない。また手元の資料によれば山麓側の石ヶ森第2リフトは駐車場からの登行専用リフトとのことだったが(筆者の見間違い??)、このリフト沿いにも短いながらもコースが作られていた。そのリフトの山麓側の駐車場に車は停まってなく、往路にもどこが駐車場かわからなかった。こちら側は駐車場としては、稼働していないのかもしれない。
 筆者は、先ずは石ヶ森第1高速リフトに乗って滑走を始めます。ところがこのコースの半分を仕切って大会が行われていて、極めて滑走がしにくく早々に撤退いたしました。とりあえずお腹すいたので、スキー場を出てどこかで昼食でも。
 昼食後には、帰路に思いつきでまた、三島町営スキー場に立寄って見ました。そしてこの日は会津に宿泊して翌日帰ることにしました。

 他の写真はこちらです。ブラウザの戻るボタンで戻ってきて下さい。

○石ヶ森第2リフト、山麓駅
 このリフトの山麓側にも駐車場があり、事前の情報ではこのリフトは登行リフトかな?と思っていました。
 しかし短いながらしっかりコースがありました。初級者の練習にはもってこいでしょうか?

○石ヶ森第1高速リフト、搬器
 同スキー場のメインリフト。リフトが実質2本のロコスキー場には珍しい高速リフトです。しかもフードのないオープンエアーでスピード感抜群?
 リフトは太平索道です。

○早坂ロマンスリフト、山頂駅
 会津川口駅から県道237号線をスキー場を通り過ぎると、さらに山側にレストハウス及び駐車場があるらしい。ところがそちら側から上がってくる筈のこのリフトは休止になっていて、営業はしていません。

(’11年02月12日取材)

No comments:

Post a Comment