Monday, August 11, 2008

加森観光 ルスツリゾートスキー場(イゾラ1号)

公式HP
 タイトルをclick!

○DATA
 ・単線自動循環式
 ・'88/12/24開業

○交通情報
(ルスツリゾートへは)
 札幌駅、洞爺湖温泉、新千歳空港、ニセコなどから道南バス(又はじょうてつバス)の路線バスの便があります。
(リゾート内では)
 バス停からはイースト1号で国道230号線を渡って、イースト2号ゴンドラに乗って滑り降りるとやっと到達します。公共交通で来る人には一番奥のエリアになります。なお、こちら側にも駐車場があるようです。

○走破記
 イーストエリアからイゾラエリアへの連絡コースの入り口を通り過ぎてしまったので、その先にある連絡リフトを下り線乗車する。リフト券を見せようとすると係員氏が「このリフトは無料です。」というスキー場のど真ん中にある不思議なリフトである。そこから山麓側に滑り降りて行くと、ありましたイゾラゴンドラの山麓駅です。ここで遅い昼食にしようかとも思ったが、筆者のスキーは一度休憩を入れてしまうとそこからは怠けてしまうので、ここは我慢して先を急ぐことにする。
 乗り場は短い行列が出来ていました。こちらは各コース(リフト)が長いせいか上級スキーヤーが多いような気がしました。さてゴンドラは濃霧のなか山頂駅へと突き進み山頂駅へ到着。さて、ここからウエストエリアから一番遠いリフトの方へ滑り降ります。山が深いせいか雪質が少しばかり良いような気がしました。

○筆者走破線区
 ウエストゴンドラで掲載済みなので省略です。

○あらら
 それにしても、霧が濃いこと。写真も失敗ばかりなのに。ストレージが足りないし。

他の写真はこちらです。ブラウザの戻るボタンで戻ってきて下さい。

(’03年12月28日取材)

No comments:

Post a Comment