Saturday, August 21, 2010

広島観光開発 宮島弥山 紅葉谷-榧谷(1102m)

公式HP
タイトルをclick!

○DATA
 ・複線自動循環式
 ・開業:'59/03/31

○交通情報
 宮島口駅からJRか宮島松大船に乗船し終点宮島で下船(所要10分、運賃170円)。下船後、厳島神社裏手まで歩き(徒歩10分)、そこからはシャトルバスが運転されています(所要10分、無料)。
 厳島神社からはシャトルバスに乗らずとも徒歩10分で到着します。
 取材日現在のシャトルバスの時刻表を以下に掲載します。

→厳島神社発、ロープウェイ駅行き
 毎時:00分 20分 40分(始発1000、最終1600)
   但し1220と1240発の便はありません
←ロープウェイ駅発、厳島神社行き
 毎時:10分 30分 50分(始発1010、最終1610)
   但し1230と1250発の便はありません

○取材記
 天王寺駅から始発の萩バスセンター行き、防長交通と近鉄バスの協調運転となっている夜行バス”カルスト号”に乗り、早朝の岩国駅で降ろしてもらいます。岩国駅からは山陽線、松大連絡船と乗継ぎ一路宮島へと急ぎました。
 宮島桟橋から厳島神社まで歩き、早朝の境内を通り抜け、さらに歩いて山麓駅の紅葉谷駅に到着した。ところが、岩国駅へのバスの到着時刻は554でそこから一目散に来たので、まだロープウェイは営業開始時刻前だった。そこで、思案のあげく山頂駅まで歩いて登ることにした。
 登ること1時間ちょっと?やっとのことで、山頂駅の獅子岩に到着した。山頂駅の様子を覗いてみると、ちょうど営業開始の時刻なのか、駅員が鍵を開けているところだった。せっかく登ってきたので、まずは山頂駅からの眺望を楽しんでから。
 今日、ここへ来た目的は、ここのロープウェイのうち山麓側の循環式を見るためである。というのも、かつて三線自動循環式だったロープウェイが改造され、複線自動循環式になっているよ〜と、教えてもらったからで、確かめ?にきました。ということで、じっくり観察!”ん〜確かになっているけど、搬器は変わってないのですね”。
 さて、このあとは時間があったら、同じ広島のスカイレールでも見に行きましょう。 

 他の写真はこちらです。ブラウザ の戻るボタンで戻ってきて下さい。

(’06年06月03日第2回取材、’77年01月04日走破)

No comments:

Post a Comment