Saturday, February 26, 2011

養老ロープウェイ 養老観光リフト(220m)


Yoro ropeway line, chairlift
Originally uploaded by h3f3f
○公式HP
 タイトルをclick!

○DATA
 ・単線固定循環式
 ・開業:'69/11/01

○場所
 岐阜県養老郡養老町養老公園1290-273
 養老駅下車、徒歩30分
 tel.0584(32)1581

○走破記
 名古屋を早朝に出て名鉄に乗り、笠松で乗り換え羽島市役所前で下車、でそこから羽島市のコミュニティバスを大須で、海津市のコミュニティバスに乗継ぎ、さらに海津市役所で乗り換えて美濃津屋駅へ出るはずが、何を思ったかバスを乗り間違えて海津医師会病院まで行ってしまい、さらにそこでもう一回コミュニティバスに乗り換えてやっと石津駅へ出ました。そこからさらに養老鉄道に乗り換えて、やっとここの最寄り駅の養老に到着です。
 養老からは山のほうへ山のほうへひたすらあるいて。これが思いのほか遠くてちょっといやになりますが、なんとか辿りつきました。山麓駅付近は(この日の悪天候のせいもあるけど)誰もいなくて、本当に筆者だけのためにリフトを動かしてくれました。
 リフトは(おいしそうな?)養老の滝の観光のためのものですが、このリフトに乗ると滝よりも高所に到達してそこから下りながら観光することになります。筆者はそこのところがわかってなくて往復を買ったのですが、帰りの切符が完全に無駄になってしましました(ま、滝を見てからもう一回山頂駅まで戻るという選択肢もあるわけですが)。それより、この日は天候が悪くてせっかくの観光気分が台無しなのがイマイチでした。小雨の降る中、少しづつ、雨宿りしながら、傘もささずに養老の滝を堪能して養老駅へもどりました。
 さて次は岐阜県立美術館へ急ぎましょう。営業時間内に観光できるかな?

 これ以外の写真はこちら。ブラウザの戻るボタンで戻って来てください。

(’08年12月28日取材)

No comments:

Post a Comment