Saturday, June 11, 2011

喜多方市 三ノ倉スキー場

○公式HP
 タイトルをclick!
 パソコン版のHPが何故かみあたらないので携帯版の公式ページをご紹介いたします。

○場所
 福島県喜多方市熱塩加納町相田字北権現森甲857-1
 会津バス:熱塩温泉から2km(路線バスは休日運休です)
 このバスはかつての日中線転換バスです。
 tel.0241(36)2071

○リフト(取材日現在)
 ・単線固定循環式特殊索道(2):第1ペア(242m),第2ペア(595m)
 (太字は筆者の走破線区)

○走破記
 会津坂下スキー場をうろうろしてから、ふたたび北上開始、五分一スキー場(廃スキー場)を見てから、ここ三ノ倉スキー場へやってきました。
 時間はまもなく1700で、スキー場の営業はもう終わりかな?と思ったらナイター営業があるとのことで早速準備して向かいました。
 スキー場には、ゲレンデの真ん中に駐車場やスキーセンターなどがありリフト券もそこで販売されている。そのスキーセンターより下り側に掛かるリフトが第1リフトで、その下側にも駐車場だけはあるようだ(現地確認してません)。スキーセンターより登り側には第2リフトがかけられ、そちら側のゲレンデだけにナイター施設があるのでナイター営業は第2リフトだけで行われている。スキー場の営業は平日にはナイター営業のみ行われ、土休日には昼間及びナイターの営業となっている。
 さて、準備が出来てゲレンデへ行くと「第1リフトの営業を間もなく終了します。」とのアナウンスが流されていた。ということで泣く泣く?下り側へ行くのはあきらめ第2リフトを利用。今日は廃スキー場みたいなところばかりを巡ったので、あまり滑れなかった分をここでがっつり滑りました。
 さて、再び北上し、今日は米沢泊です。

 これ以外の写真はこちらです。

○第1リフト山頂駅
 準備して行ったら、ちょうど第1リフトの営業終了を告げるアナウンスが流れていました。もう少しこの放送が遅かったら、何もわからずこの山麓駅に降りていってどうにもならなくなるところでした。
 このリフトは山頂側に原動・緊張装置があるようです。


○第2リフト山麓駅
 ナイター営業はこの第2リフトだけで行われます。不思議なことにこのスキー場はこの第2リフトが第1よりも先に作られています。


○ 第2リフト山頂駅
 そろそろ夜もふけつつある第2リフトの山頂駅です。係員に”なにしてんだ?こいつ”といったふうに見守られながらw撮影しました。


(’09年02月28日取材)

No comments:

Post a Comment