Saturday, April 21, 2012

宝登興業 宝登山麓-山頂(832m)

○公式HP
 タイトルをclick!

○DATA
 ・四線交走式
 ・開業:'61/11/05

○場所
 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1766
 長瀞駅下車徒歩15分
 tel.0494(66)3421

○取材記
 御嶽山の翌週には宝登山へ行く事にしました。
 東武東上線から秩父鉄道を乗継いで長瀞に着きました。寄居では急行秩父路が目の前で出発していくという、なんだか微妙な感じで乗った電車は元東急の8000系(8500形)。今も田園都市線を走っている電車だけど郊外で見るとちょっと新鮮だったりしますね。秩父鉄道ではこの形式の電車結構増えてますね。
 紅葉のシーズンなので駅からは連絡バスでもあるのか?と思ったがそんなものはなく、山麓駅まで歩いて行きました。宝登山神社までは平坦で楽勝〜とか思っていたら、そこから、こんなに登るんだったけ?と思いながらクタクタ汗だくになって駅に着きました。
 ロープウェイ駅は目立った改修もなく、往時の雰囲気を残しつつ丁寧に管理されているようでした。ゲーム機の類が少し減ったような?気がします。売店もあり直営でもいろんなロープウェイグッズが売られていて、乗車時間までいろいろ物色しますが、残念ながら筆者の琴線に触れるものはありませんでした(搬器モチーフののちょろQなどを出していただけると、筆者喜んで沢山買っちゃいますw)。そのまま改札を抜け搬器に乗り込みました。その前に駅内で搬器の写真を撮っていたら”早く乗って下さい〜”とせかされました。
 山頂駅に着き、さて?動物園にでも行こうかと思って歩き出すが、その手前にレストハウスを見つけて入って、ロープウェイを見ながらの遅い昼食となりました。
 そしての〜んびりしたあと、帰りの時間、山頂駅へ行くと駅には長蛇の列が出来ていました。その列は1台の搬器には全員乗れず、筆者は次の臨時便へのご案内となりました。山麓駅到着後そのまま駅まで歩いて帰りは西武線廻りで帰りました。 

 他の写真はこちらです。ブラウザ の戻るボタンで戻ってきて下さい。

(メモ)
 前回訪問時より、搬器のハンガー形状が変更になっています。前の方がこの搬器のデザインに合っていてよかったな〜と思うのだが、交換の理由は老朽化ですかね。

(’09年10年31日第2回取材、’01年02月04日取材)

No comments:

Post a Comment