Sunday, May 13, 2012

南砺市 閑乗寺スキー場

○公式HP
 タイトルをclick!

○場所
 富山県南砺市井波外2ケ村入会地1
 tel.0763(82)2565

○リフト(取材日現在)
 ・単線固定循環式特殊索道(1):ペアリフト(279m)
 (太字は筆者の走破線区)

○取材記
 となみ夢の平スキー場を出発し、庄川沿いに走って国道156号側の細い道からアクセスしました。本当にこんなところにあるのか?道間違えたかな?と思いながら走ると急に開けた場所に出て、そこが閑乗寺スキー場でした。まてぃさんの”MATY's 庵 雪部屋"によればこちら側の道は除雪されていなかったとのことで、こちら側からアクセス出来たのは雪不足による偶然かと。
 このアクセスの途中に見た、砺波市内に建てられた営業案内(スキー場の入口にあるものと同じ物)から、”本日は休止”とあったので、既にわかっていたのだが、情報は正確で駐車場には車が全く停まっていませんでした。ゲレンデの方に行って見ますが人の気配が無いので、少し人のいそうな道路を挟んで反対側の閑乗寺夢木香村へ。
 夢木香村は営業していたので、スキー場の事を聞いてみると、”道路を挟んで反対側は南砺市でこちらの施設は砺波市の経営なのでスキー場のことはよくわからない。ただ、先週は営業していたのでおそらく雪不足で停まってるんじゃないかな?”とのことだった。せっかく来たのでこの夢木香村で昼食をいただいてから、次のスキー場へ出発することにしました。

 他の写真はこちらです。ブラウザの戻るボタンで戻ってきて下さい。


(メモ)
 閑乗寺スキー場にはライブカメラが設置されているようです。リフト乗場の今の様子とか見れておもしろいです。こちらです。

(メモ2)
 南砺市は’04年11月01日(平成16年)に8つの町村(城端町、平村、上平村、利賀村、井波町、井口村、福野町、福光町)が合併して誕生した新しい市です。

○スキー場の入口・営業案内
 スキーに来てこの休止の看板をみるとがっかりしますね。このスキー場は平日はナイターのみの営業なので、この日は休日営業で営業時間は9時〜17時ですが、営業休止しかも積雪量が少ないことを示しています。


○ペアリフト・山麓駅
 山麓駅から見たペアリフトの全景です。リフト山頂駅付近に見える展望台は、閑乗寺公園展望台で砺波市井波地区の散居村の美しい風景が見渡せます。スキー場にはところどころ土が露出していますね。


○ペアリフト・原動緊張機
 山頂側には登れなかったので、山麓駅の原動緊張装置のアップを4枚目にいれました。リフト日本ケーブルによるもののようです。搬器のサスペンダーも角パイプですし。


(’09年12月29日取材、未走破)

No comments:

Post a Comment