Saturday, June 01, 2013

那須高原リゾート開発 那須動物王国

○公式HP
タイトルをclick!

○場所
 栃木県那須郡那須町大島1042-1
 那須塩原駅から30km(黒磯駅・那須塩原駅より予約制シャトルバス)
 tel.0287(77)1110

○リフト(取材日現在)
 ・単線固定循環式特殊索道(1):ペア(171m)
 (太字は筆者の走破線区)

○走破記
 前日の霧降高原から移動し、この日は塩原温泉にある鉄道系ホテルを出発して那須塩原駅で時間待ち、那須動物王国へ行く予定で、事前にシャトルバスを予約済み。
 待つことしばし、やって来たのは(右の写真のような)ネコバス(笑)、これに乗るのは筆者の他には家族づれがひと組で余計に恥ずかしさMaxやまびこです。シャトルバスは途中の黒磯駅でさらにお客さんを拾うはずですが、この日は乗客はいないのか那須動物王国へ直行しました。バスは意外と時間がかかり約1時間の旅程です。長閑な那須高原をのんびり走るのもいいものだなと思いながら。
 ここ那須動物王国はアルパカ・シロフクロウ・ラクダ・ペンギンなどの約500頭の動物がいる、いわゆる動物園です。園内は大型の動物主体の”王国ファーム”とわんちゃん猫ちゃんなどの小型の動物主体の”王国タウン”の2つのゾーンがあり、その間をシャトルバスとして(犬と猫の形をした)ワンニャンバスと王国リフトが結んでいます。さらに王国ファーム内にはロードトレインが、王国ファーム内にはトラクターバスが広い各園内の移動用に運転されています。ゲートのところでは、別料金ですが”王国温泉・那須五峰の湯”が営業しています。
 筆者は、帰りのシャトルバスまで充分な時間があるので、しっかりと楽しみもうと思います。王国タウン側にあるゲートから入場しワンニャンバスに乗り王国ファームへ。王国ファームではお馬さんなどを見ながら、昼食をとり猛禽類のショーを見て、王国リフトに乗って、王国タウンへ戻りました。王国タウンでは王国イベント館のドッグショーを見て、猫さんを眺めているうちに帰り時間でした。
 ゲートのある側の王国タウンは高台にあり、広大な牧場などがある王国ファームは敷地標高が若干低く、それを結ぶ為に王国リフトがあります。案内看板によれば”GW・夏休み・土日祝の特定日のみの運行”でしかも雨天運休と書いてあります。ハードルは高いですね。リフトは日ケーのステッカーが貼ってありました。
 さて、この短い旅行はこれで終わりです。那須塩原から新幹線で帰宅しましょう。
 
 他の写真はこちらです。ブラウザの戻るボタンで戻ってきて下さい。

○ペアリフト、山麓駅
 リフトの山麓駅からはトラクターバスに接続しています。トラクターバスが到着すると、その方々がリフトに流れて来て待ち行列が出来ます。
 リフトはオーソドックスな?日ケーです。

○ペアリフト、搬器
 シャトルバスのワンニャンバスは無料で、こちらのリフトは有料なので、利用者は少なめです。
 
○ペアリフト、山頂駅
 王国タウン側にある山頂駅です。動物王国に入場してから一目散にリフトに歩いてくると、この山頂駅に出ます。この駅からは王国ファームが一望できます。

(’10年05月09日取材)

No comments:

Post a Comment