Wednesday, August 07, 2013

豊島園 としまえん

○公式HP
タイトルをclick!

○場所
 東京都練馬区向山3-25-1‎
 豊島園駅から徒歩1分
 tel.03(3990)8800

○のりもの(取材日現在)
 ・遊覧鉄道(2):模型列車、スカイトレイン
  (他に幼児用の機関車トーマスなどがある。
   また、ジェットコースターなどは含みません。(笑))
 ・廃止(1):ロープウェイ(古城−音楽堂:129m)(三線交走式普通索道)
 (太字は筆者の走破線区)

○DATA
 ・ロープウェイ:開通'58/03/16/廃止?(1年足らずで廃止)

○取材記
 としまえんにはかつてロープウェイがあったという。遊覧鉄道もあるようなのでフラっと行ってみることにした。
 西武の豊島園駅から歩いて程なく”としまえん”に到着。9月も中旬というのにまだまだ暑い。
 ロープウェイは古城と音楽堂の間の129mを結んでいたという記録が残っている。古城は現在の正門を入ってすぐの左手にある、木馬の会の団体受付の建物のことらしい。この建物が駅跡なのか?と思って様子を伺って見るもそんな様子は微塵もなく、駅はおそらく現在のウォータースライダー(ハイドロポリス)の付近にあったと思われる。このエリアはプールエリアになっていて別料金とのことで入って探索することも出来ず(出来てもカメラを振り回わせない)、諦めて音楽堂の方へ行ってみる。
 音楽堂は現在のエメラルドステージのあたりにあったらしい。日比谷の小野外音楽堂を思いうかべていただくと、だいたい近いのではないかと思います。ロープウェイの駅はその近くの現在のトロイカの近くにあったのではないかと推察されます。こちらも既に跡形もなくどこをみていいのかも良く解りません。替わりに現存する世界最古のカルーセルで日本機械学会に機械遺産として登録されている”カルーセルエルドラド”(右の写真)を見物した。昔の物の雑作の細かさに本当に圧倒されます。
 その間の区間はジェットコースタのサイクロン(’65年登場)に沿って(あるいは同じ場所に?)走っていたらしい。このエリアには石神井川の北側に広い池が広がっていて、としまえんロープウェイの映像(絵はがきなどとしてネットなどで)としてよく見るのは、この池の上を超える丸〜い搬器である。
 さて、このあとは遊覧鉄道のミニチュアトレインを見学した。乗車しようかと思ったが、駅には幼児が多数でとても賑やかで、これにもw圧倒されて乗るのを諦めてしまい、とっとと帰宅しましたとさ。

 他の写真はこちらです。ブラウザの戻るボタンで戻ってきて下さい。

(メモ)
 としまえんの中にもストリートビューがあっておもしろいですね。

Toshimaen park, Miniature train Toshimaen park, Miniature train, a photo by h3f3f on Flickr.
○ミニチュアトレイン SL
 本格的な鉄道スタイルのミニチュアトレイン。園内の東端の鬱蒼とした森の中を走り抜けます。途中に駅がなく周回乗車だけなのが残念。

Toshimaen park, Sky train Toshimaen park, Sky train, a photo by h3f3f on Flickr.
○スカイトレイン SL
 ミニチュアトレインの隣にあるのが、このスカイトレイン。地上3mを走り抜けています。
 
Toshimaen park, Auto skooter Toshimaen park, Auto skooter, a photo by h3f3f on Flickr.
○オートスクーター
 クラッシックな遊具の多いとしまえんの中でも、筆者がなつかしいな〜と思ったのがこの遊具。いわば天井から集電するゴーカートです。筆者の幼少期に母親に良く連れて行ってもらった多摩川園遊園にもあったのでしょうか?この遊具でよく遊んだのは筆者の思い出です。

(’10年09月12日取材)

No comments:

Post a Comment