Sunday, August 25, 2013

岡谷市振興公社 鳥居平やまびこ公園

○公式HP
タイトルをclick!

○場所
 長野県岡谷市間下
 岡谷駅からシルキーバスのやまびこ公園終点下車
 (1日2往復しかないので要注意)
 tel.0266(22)6314

○リフト(取材日現在)
 ・単線固定循環式特殊索道(1):やまびこ(172m)
 (太字は筆者の走破線区)

○走破記
 東京は天候が悪く今日はどうだろ?と思い悩んでいるうちに出発が遅くなる。結局、1000時発のスーパーあずさに乗って出発。車内でお腹がすき、サンドウィッチがないか?と車販に聞いてみるも、ワゴン2台とも売り切れと言われて悶々とする。車窓は徐々に天気が良くなって岡谷駅に到着。
 今日の目的地は鳥居平やまびこ公園です。公共交通はコミュニティーバスのシルキーバスがわずかに2往復が走っているのみで、ちょうど良い時間になかったので、1km弱で近いから歩いていくことにする。ところがこれがなかなか大変で、目的地までほぼずっと登り坂で1時間以上かかってヘトヘトになってやっと到着。
 リフトは公園に入ってすぐのところにありました。予想通りサマーボブスレーのためのもので、多数の子供達が遊んでいた。筆者もそれに混じってリフトに乗り、サマーボブスレーで滑り降りる。筆者は東北旅行のおかげで?サマーボブスレーに慣れてきた。ここのコースは山頂駅からのスタート付近が平坦でアーチまではブレーキを掛けないで下さいとの注意書きがありました。1回滑り降りたところで、雨が強くなり営業が中断された。中断の間に写真を撮りまくることにする。
 雨はすぐに止んで2回目の乗車が出来ました。このあと公園奥のレストハウスへ行って軽く食事をして、また駅まで歩いて戻る事にした。今日は県内で少し移動して宿泊を探そう。

 他の写真はこちらです。ブラウザの戻るボタンで戻ってきて下さい。


○やまびこリフト、山麓駅
 やまびこリフトの山麓駅です。切符売場と管理施設?を兼ねた駅舎?には”サマーボブスレー”と大書してあります。お役所様の運営らしく注意書きが多数設置されています。中でもこれ、”サマーボブスレー利用者へ:未就学児童はリフトに乗ることは出来ません。保護者と山頂駅まで歩いていき、二人乗りのそりをご利用下さい。→山頂駅まで徒歩3分”という看板は目を引きますね。要は学校行って勉強しろよということですねw。ワカリマス

○やまびこリフト、搬器
 サマーボブスレーの搬器としては珍しいシングルリフト。これにボブスレーを取り付けて山麓から山頂まで運搬します。サマーボブスレーを乗せた搬器には乗車できません。
 
○やまびこリフト、山頂駅
 そして山頂駅。駅を降りて反対側の青いテントのところでサマーボブスレーを貸してくれます。原動機にはNippon Cableの銘板が取り付けられています。

(’10年10月10日取材)

No comments:

Post a Comment