Tuesday, April 29, 2014

都城市 観音池公園

○公式HP
 タイトルをclick!

○場所
 宮崎県都城市高城町石山4195
 山之口駅から6km
 tel.0986(58)6139

○リフト(取材日現在)
 ・単線固定循環式特殊索道(1):観音池公園リフト(368m)
 (太字は筆者の走破線区)

○走破記
 国富町の法華岳公園を出て国道10号線を南下し、この日2カ所目の目的地に着きました。都城市内では有名な行楽地らしく、折からの連休で広〜い駐車場がほぼ満車状態で停めるところを探すのに苦労しました。
 ここ、観音池公園には、温泉施設、ゴーカート、児童用の遊具類(アスレチック)とリフトがあり、さらにリフトを使った遊具として、グラススキーと(スポーツ)スライダーなどの多彩な遊具が整備されています。
 しかしこの日は何故かグラススキーは休止となっていました。筆者はここではスポーツスライダーをと思ったのですが、なにせコース延長が長くて面白そうと思ったからで、しかし考えることは皆同じなのか?滑走までの待ち時間が1時間10分と表示されていて、おとなしく諦めて観光リフト1往復としました。
 リフトは2人乗りのペアリフトで搬器の後のところにスポーツスライダーを運搬するあ為のカゴが付けられている。しかしこれだけの運搬では足りないのか?リフトの客待ち行列が途切れるとリフトの座席にもスライダーを乗せて運搬していました。
 さて、この後は国道223号線を西下して次の目的地へ向かいましょう。

 他の写真はこちらです。ブラウザの戻るボタンで戻ってきて下さい。


○観音池公園リフト 山麓駅
 観音池公園リフトの山麓駅です。
 右手にはそり専用のこどもゲレンデがあり、グラススキー、スポーツスライダーのアトラクションの出発駅になっています。リフトのメーカーはアレです。

○観音池公園リフト 中間駅
 グラススキーを行う方はここで下車です。

○観音池公園リフト 山頂駅
 山頂駅からはスポーツスライダーのコースがあります。筆者も滑走しようかな?と思ったのですが、連休中ということで長蛇の列が出来ていたので、諦めて素直にリフトで降りました。

(’11年05月04日取材)

No comments:

Post a Comment