Friday, May 02, 2014

霧島神話の里公園 神話の里公園

○公式HP
 タイトルをclick!

○場所
 鹿児島県霧島市霧島田口2583-22
 霧島神宮駅から8.5km
 tel.0995(57)1711

○リフト(取材日現在)
 ・単線固定循環式特殊索道(1):神話の里公園リフト(222m)
 (太字は筆者の走破線区)

○走破記
 宮崎県都城市の観音池公園を出て国道223号線を西下し、この日3カ所目の目的地に着きました。道の駅霧島と併設されている神話の里公園です。
 ここには、アトラクションとして、ロードトレン、グラススキー、パターゴルフ、ファンシースライダー、電気自動車(モーターカート)、ポッカール(って何だろう?)と、リフトを使う遊具として、スーパースライダーそして遊覧リフトがあります。
 この日は連休中で、駐車場がいっぱいだったので、しばらく車が出て行くのを車内で待ってやっと車を停めることが出来ました。駐車場からはロードトレインがリフトの山麓駅まで運転されているので、迷わずそれに乗って山麓駅へ行きました。
 鉄道要覧によればリフトの運転開始は’93年とありますが、なんだか年代物のように見えました。リニューアルかなにかでしょうか?リフトでは併設のアトラクションのスーパースライダーの運搬用のカゴが取り付けられていて、フル稼働するそのスライダーを運搬していました。
 連休は絶好の旅行日和で、山頂からの見晴らしは良く、霧島市街方面まで望めました。桜島、錦江湾も見えるとありましたが、残念ながら筆者の不勉強で?それは良く解りませんでした。それより、ここは、この春大きな噴煙をあげた新燃岳からわずかに6kmと近く、緊張しましたが、山頂駅からは噴煙の治まった、その雄姿が見えました。
 さて、山頂からはスーパースライダーと思いましたが、ここも予想通り長蛇の列だったので、遊覧リフトの下りに乗ってまた降りて来ました。でも考えてみると遊覧リフトの下りが一番景色がいいんだよね〜。この日はこれにて終了です。宿に向かいましょう。ここから霧島連山を右手に見ながら、えびの高原を抜ける予定です。火山灰の積もった道路は雪と同じでタイヤが滑るので要注意との忠告を受けていますので、慎重に行きましょう。

 他の写真はこちらです。ブラウザの戻るボタンで戻ってきて下さい。


○神話の里公園リフト 山麓駅
 駐車場からはロードトレインでここまで来ました。所要時間はロードトレインでも歩きでも同じとのことですが、急な階段の連続でここまでの登りは疲れる(と思います)。筆者は勿論ロードトレインに乗りました。

○神話の里公園リフト 搬器
 シングルリフトでは写真のようにスーパースライダーを運搬していました。

○神話の里公園リフト 山頂駅
 山頂駅からはスーパースライダーのコースがあるのですが、ここも連休中ということで長蛇の列が出来ていました。
 山頂からはこの時おとなしくなっていた新燃岳が見えました。ここからわずか6kmの距離にあります。

(’11年05月04日取材)

No comments:

Post a Comment