Sunday, December 07, 2014

スノーエリアマネジメント白山 白山瀬女高原スキー場

○公式HP
 タイトルをclick!
 (スキー場は既に閉鎖になっています)

○場所
 石川県白山市瀬戸丑114-1
 鶴来駅から22km
 (スキー場は既に閉鎖になっています)

○リフト(取材日現在)
 ・単線自動循環式普通索道(1):山麓駅-山頂駅(2444m)
 ・単線自動循環式特殊索道(2):高速ペア(1068m)、クワッド(1340m)
 ・単線固定循環式特殊索道(1):瀬戸ペア(243m)
 (太字は筆者の走破線区)

○走破記
 白山一里野温泉スキー場から移動して、白山瀬女高原スキー場に着きました。ここはゴンドラリフトが1回券4枚、クワッドリフトと高速リフトが1回券2枚ととっても煩雑で、細かく刻んでリフト券を購入しにくく結局4時間券を買うことにした。こんなことならSAM白山のスキー場が滑り放題の1日券の3山の共通1日券をさっきの一里野温泉スキー場で買っておけばよかったかな?と少し後悔。
 ゲレンデに出ると午前中とは変わり急に天気が良くなってきて、空が青い。早速ゴンドラに乗り込み山頂駅へ。山頂エリアには2本の高速リフトがある珍しい配置。それぞれのリフトがとても長く、一度滑り始めると滑走距離が長〜い。特に山頂エリアは中上級コースのみの配置で休まるところが少なく、筆者のようなお気楽スキーヤーには堪えました。
 結局筆者はゲレ食で休憩しながら、全てのスキーリフトに乗車し滑走しました。さてだいぶ日が傾いてきましたが、白峰スノースポット(白峰アルペン競技場)を見学してから、金沢市内に戻ろうと思います。

 この白山瀬女高原スキー場は’11年~’12年シーズン(その後の’12年のグリーンシーズン)営業を最後に閉鎖となり、過去帳入りしました。こんな交通便利な場所にある、ゴンドラリフトを擁するスキー場がこんなに簡単に閉鎖になるとは思いませんでした。

 他の写真はこちらです。ブラウザの戻るボタンで戻ってきて下さい。


○瀬戸ペアリフト 山麓駅
 このリフトだけはゴンドラの山麓側にあります。
 このスキー場では珍しいゴリゴリの初級コースをカバーするリフトです。

○クワッドリフト 山麓駅
 ゴンドラの山頂側には高速リフトが2本掛かっています。
 各コースが一つ一つ長くて滑りごたえがあります。山頂側のエリアは中上級コースしかありません。

○高速ペアリフト 山頂駅
 このスキー場のピーク、高速ペアリフトの山頂駅。

(’11年12月30日取材)

No comments:

Post a Comment