Sunday, December 14, 2014

スノーエリアマネジメント白山 白山千丈温泉セイモアスキー場

○公式HP
 タイトルをclick!

○場所
 石川県白山市河内町内尾
 鶴来駅から16km
 tel.076(273)0311

○リフト(取材日現在)
 ・単線固定循環式特殊索道(4):セイモア第2ペアリフト(892m)、
        セイモア第3ペアリフト(724m)、セイモア第4ペアリフト(790m)、
        セイモア第1クワッドリフト(778m)
 (太字は筆者の走破線区)

○走破記
 今日は大晦日。この日は鳥越高原大日スキー場へ行く予定だったが、国道157号線沿いに”1月4日から営業”と大きく貼り出されていたので予定を変更して、ここに来た。その前に明日は大混雑が予想される白山神社にて初詣を済ませた。1日違うだけでガラガラ(笑)。
 スキー場は日柄空いているかと思われたが大混雑で、駐車場がいっぱい。やっと第3駐車場に停めることができた。スキー場まで歩くのが遠いこと遠いこと。
 かつて白山市に点在したスキー場の多くが平成の大合併とその政策のあおりを受け、その多くが整理された。その中でこのスキー場は残される方に分類された。そのためなのかスキー場施設の更新が図らているのが目立った。第1クワッドリフトが’10年12月に更新、さらに第3ペアリフトが’11年12月に更新された本当に見るからに新しいピカピカのリフトだった。
 さて筆者は、これだけ車が停めにくかったので一計を案じ、滑るまえに腹ごしらえすることにした(こればっかしw)、お腹がいっぱいになってからおもむろにスタート、連日にスキーの疲れもあり、1回券を数枚買ってそれだけ滑って終わりにした。余談だが1回券が1枚400円と高額でその強気に驚かされた。
 第2ペアリフトからの景色はとても良く、もう少し晴れていれば…と思った。リフトはセイモア第1クワッドペアリフトを除いて、全て安全索道の蒲鉾型の原動緊張装置で、それに合うように第○ペアリフトと大書きされていて、見ていて綺麗だし解りやすい。
 さて、一通り回ったし、早めに戻って紅白でも見ますか。

 他の写真はこちらです。ブラウザの戻るボタンで戻ってきて下さい。

 (メモ)
 スキー場情報局さんのHPによれば、この日は同HPの取材日と重なっているとの記載がありました。同一日にゲレンデで大きなカメラを振り回したり、ビデオカメラを振り回すスキーヤーがいて、係員氏の"?"が目に浮かぶような気がします(笑)。


○セイモア第4ペアリフト 山頂駅
 すみません、掲載内容に誤りがありました。何を寝ぼけていたのか他のスキー場の写真が混じっていたようです。度々の訂正すみません。

○セイモア第3ペアリフト 山麓駅
 新しい!支柱に貼付されているシールによれば、’11年12月とある。つまり出来立てほやほやです。

○セイモア第2ペアリフト 山頂駅
 白山セイモアスキー場の山頂。眺めがよくリフトからの景色はとても良かった。天気がもっと良ければ。

(’11年12月31日取材)

No comments:

Post a Comment