Sunday, July 23, 2017

増毛町 暑寒別岳スキー場

○公式HP
 ここをclick!

○場所
 北海道増毛郡増毛町暑寒沢698-1
 留萌駅から22km
 tel.0164(53)3002

○路線(取材日現在)
 ・単線固定循環式特殊索道(2):第1ペア(836m)、第2ペア(568m)
 (太字は筆者の走破線区)

Mt.Shokanbetsu skiing ground No.1 pair chairlift, a view from Mt.topstation
○走破記
 今日は北竜町の温泉ホテルから、沼田町高穂スキー場に行き、ここ(暑寒別岳スキー場)が2箇所目。
 廃止が予定されている(配信日現在はすでに廃止)の留萌本線の増毛駅にちょっと寄って駅舎などを撮影してからスキー場に到着。駐車場は除雪がされていなく、雪の上に停める感じのところ。ゲレンデ近くの駐車スペースが空いていたのでそこに入れたら、車が大きく沈み込む感じがあったので、慌ててアクセルを再度ふかし脱出して別のスペースに移動。こんなところでJAFのお世話になるとか勘弁してほしいですからね。
 気を取り直しゲレンデへ。筆者の事前調査が間違っていて、リフト1本の完全ロコのスキー場と思って行ったら。思いの外広いスキー場でリフトが2本あるとっても広いゲレンデでした。リフト配置がはすかい?に並んでいる感じで、間が谷のように低くなっているので、連続滑走には向きませんけど。そのぶんスキーヤーのレベルによってゲレンデの住み分けができていていい感じ。しかもこんな広いゲレンデなのにスキーヤーが少ない!(ラッキー)です。
 リフトは2本とも平成に入ってから架け替えられた新しい?ものでいずれもペアリフトとなっている。駐車場はアレでしたが、ゲレンデの方は光り輝くほどきっちりとグルーミングがされていて高速滑走が楽しめる。第2リフト沿いのコースは最大斜度30度の難コースだったはずなのですが、とっても滑りやすかったです。そのコースではスキー合宿とおぼしき人が競技の練習をしていました。
 さて、今日は3箇所行こうと思うので、早めに切り上げて次へ向かうことにします。

 他の写真はこちらです。ブラウザの戻るボタンで戻ってきて下さい。

Mt.Shokanbetsu skiing ground No.1 pair chairlift, basestation
○第1ペアリフト 山麓駅
 リフトは普通に日ケでした。この日は天気がよくて気持ちいい〜

Mt.Shokanbetsu skiing ground No.2 pair chairlift, basestation
○第2ペアリフト 山麓駅
 こちらは中上級コースをカバーする第2ペアリフトです。

Mt.Shokanbetsu skiing ground No.2 pair chairlift, Mt.topstation
○第2ペアリフト 山頂駅
 山頂駅に着きました。山頂からは日本海が見えたり見えなかったりです。コース中にははっきり見えるところがあります(トップの写真)。海の見えるスキー場は北海道ぽいですね。

(’12年12月29日取材)

No comments:

Post a Comment