Sunday, July 02, 2017

沼田町 沼田町営高穂スキー場

○公式HP
 ここをclick!

○場所
 北海道雨竜郡沼田町字高穂325
 石狩沼田駅から4.8km
 tel.0164(35)1011

○路線(取材日現在)
 ・単線固定循環式特殊索道(1):沼田町営高穂スキー場(337m)
 (太字は筆者の走破線区)

Takaho skiing ground chairlift, ski slope
○走破記
 今日は北竜町の温泉ホテルからスタート、国道275号線を北上し一箇所目がここ、沼田町高穂スキー場。スキー場は午前10時からの営業で営業開始前に着きました。すでに冬休みの家庭が多いのか天気が良いからか家族連れが談笑する平和なスキー場に着きました。朝モヤの中のゲレンデはとても美しかたです。もっと多くの人が集まってきて、そしてサイレンとともにゲレンデがオープン(開店?)となりました。
 このスキー場にはシングルリフトが1本。しかも’79年製の骨董品。搬器の座面も木製ですよ〜♪。コースの方は写真の通り1枚バーンで滑るコースによって中級だったり初級だったりする北海道にはよくあるタイプのロコスキー場です。
 筆者はゲレンデでリフト線沿いを繰り返し滑走していました。そしたら何回目の滑走の時、リフト山頂駅の係員さんが”何か落としましたよ?”と言ってくださってわざわざスノーモービルで行って拾ってくださいました。”すみませんお手数をおかけいたしました”。落としたものはカメラのキャップでした。
 さて今日はまだ先の予定が詰まっているので早めに切りあげて次に向かいましょう。

 他の写真はこちらです。ブラウザの戻るボタンで戻ってきて下さい。

Takaho skiing ground chairlift, basestation
○リフト 山麓駅
 リフトは’79年製の骨董品です。メーカーは東京索道。このエリアは多いですね東索。

Takaho skiing ground chairlift, chairlift
○リフト 搬器
 営業開始とともにリフトに乗りました。整備されたばかりのゲレンデが綺麗ですね。

Takaho skiing ground chairlift, Mt.topstation
○リフト 山頂駅
 山頂駅からは雨竜川沿いの穀倉地帯が光り輝いていました。

(’12年12月29日取材)

No comments:

Post a Comment