Sunday, January 18, 2009

立山黒部貫光 高原バス 美女平-室堂(23.?km)

公式HP
 タイトルをclick!

○DATA
 ・バス専用道路(観光バスの乗入はOKです)
 ・'69/07/25開業?

○交通情報
 このルートは立山黒部アルペンルートと呼ばれています。時刻表にも掲載されていますので簡単に富山県側からのアクセスのみを述べます。立山駅から同じ立山黒部貫光のケーブルカーの終点美女平駅より連絡しています。

○取材記
 トロリーバスからの乗り継ぎは、いよいよ立山黒部アルペンルートのハイライトとも言える高原バスです。路線は高山植物咲き乱れる黒部平をヘアピンカーブを描きながら美女平まで降りるコースである。車窓には立山が見えたり称名滝が見えたりあるいは湿原がみえたり、樹齢数百年の大木が見えたりと変化に富んでいる。季節によっては高さ10メートルにも及ぶ雪の大谷になったりと季節ごとの変化の多彩である。
 筆者が通ったこの日は、晴天ではなかったが晴れ渡り美しい景色が車窓にひろがったが、隣に座っていた方によれば昨日は一面の濃霧で何一つ見えなかったとか、本来ならば昨日泊まった室堂のホテルから富山市街が一望できるはずであったのにと悔しがっておられた。
 次はケーブルカーに乗り換えである。

他の写真はこちらです。ブラウザの戻るボタンで戻ってきて下さい。

(’04年08月15日取材、’90年09月11日走破)

No comments:

Post a Comment