Sunday, January 11, 2009

立山黒部貫光 室堂-大観峰(3.7km)

公式HP
 タイトルをclick!

○DATA
 ・無軌条電車
 ・'96/04/23開業

○交通情報
 このルートは立山黒部アルペンルートと呼ばれています。時刻表にも掲載されていますので簡単に富山県側からのアクセスのみを述べます。立山駅から同じ立山黒部貫光のケーブルカーと高原バスを乗り継いで室堂駅へアクセスすることが出来ます。
 また富山駅から室堂へは直通バスも運転されています。

○取材記
 黒部平からのロープウェイから乗り継ぎ、今度はこのトロリーバスです。このトロリーバスは立山黒部アルペンルートの中でも最も新しい乗り物で、環境保全の為、平成8年(’96年)にそれまでのトンネルバス(通常のディーゼルバスだった)に変わって登場した交通機関である。トロリーバスは鉄道の一種あり、ここはロープウェイを除く鉄道で日本最高所を走る区間となっている。
 路線は立山直下をトンネルで横断し大観峰と室堂を結んでいます。トンネルなので残念ながら景色はよくないのが残念ですが。
 さて、日本最高所の駅室堂に到着です。こちら側からの立山連峰は先程の長野県側からの景色とはまた別の世界ですね。駅ではお土産ものとして「星に一番近い駅」として星をモチーフにしたものがありなかなか目をひいていました。
 次に立山黒部貫光の高原バスに乗り、美女平を目指しましょう。

他の写真はこちらです。ブラウザの戻るボタンで戻ってきて下さい。

(’04年08月15日取材、’97年09月28日走破)

No comments:

Post a Comment