Tuesday, June 01, 2010

加森観光 手稲山(1086m)

公式HP
タイトルをclick!

○DATA
 ・三線交走式
 ・開業:'74/04/01

○交通情報
 手稲駅、宮の沢駅よりJR北海道バス(70系統)で45分終点テイネハイランド下車。
 路線バスは時刻表に掲載されていますのでここでの詳細は省略します。

○取材記
 札幌のホテルを適当に出発して地下鉄で一路宮の沢へ。今日はそこからバスに乗ればもう目的地。ということで、時刻表なんか全く調べずに来たのだが、宮の沢に到着してからバスの時刻表を見て唖然とする。あと数分で最終が行ってしまう、走れ!となんとかバスに間に合う。またしても1日棒にふる直前だった。
 さて、今日は連日のスキー漬けで疲れも溜まっているし、ロープウェイとゴンドラだけでもいいかな?と思ってリフト券売り場へ。で、リフトの運転状況を見ると、なんと全リフト運転!そう聞いてはこんなチャンス?を逃がすわけにもいかない。
 まずは、一番手前にある北壁リフトから。そのあと、ロープウェイを挟んで、パノラマ1号、パノラマ2号、パラダイス1号、手稲山第1と一筆書き方式で回ってみる。パラダイス1号には中間停留所があり、初級・中級者はその中間停留所で下車するよう掲示がある。そこから上は上級者専用のコブコブゲレンデだからで、それを無視して登った筆者はそこで降りるのが大変だった。
 さて、ハイランドエリアはなんとか回りきり、連絡コースを伝ってオリンピアエリアへ移動する。前年のシーズンより、この連絡コースと、そこを登るゴンドラが整備され、かつては2つのスキー場だった手稲ハイランドと手稲オリンピアをひとつのゲレンデとして使えるようになっている。これから向かうオリンピアエリアは比較的緩斜面が多くお気楽モードで滑れそうかな?それにしてもリフト多いな。
 
 他の写真はこちらです。ブラウザ の戻るボタンで戻ってきて下さい(今回からリフトの写真も整理して入れるようにしました)。

(ロープウェイ以外の筆者の走破線)
走破:北壁、パノラマ1号、パノラマ2号、パラダイス1号
   、手稲山第1
運休:なし
休止中:パノラマ第3(コースガイドになし)

(’00年05月07日取材、’05年12月29日追加取材)

No comments:

Post a Comment