Saturday, July 14, 2012

研創 研創ファクトリーパーク ロープウェイ(87m)

○公式HP
 タイトルをclick!

○DATA
 ・四線往復式(普通索道)
 ・開業:'??/??/??

○場所
 広島県広島市安佐北区上深川町448
 上深川駅から徒歩10分
 tel.082(840)1001

○取材記
 千光寺山ロープウェイを切り上げて、広島市内には社員専用ロープウェイがある会社があるというので見学に行く事にしました。
 新幹線から芸備線に乗継いで上深川で降りました。広島市内の駅なのに無人駅でちょっとビビる。そこからとぼとぼ目的の会社を目指して歩く。研創(ファクトリーパーク)は近い筈なのですが道が曲がりくねっているのでなんだか遠く感じてやっと着きました。
 研創はサインシステムで有名な会社で、東証にも上場しています。その入口には立派なレタリングがあって、その先には関係者以外立入禁止との標示がされています。その入口前から会社の敷地の方を覗くとロープウェイらしきものが見えたので、ちょっとだけ入り込んで写真撮影だけさせていただきました。
 ロープウェイは丘の上にある会社の敷地と丘の下にある、第2駐車場を結ぶもののようです。今も現役で使われているのかどうかは不明で、取材日は休日でだったので出入りの人もなくよくわからずでした。ロープウェイは2人乗りの四線往復式という不思議な形式なもので国内唯一です。これは、同社のホームページにある、会社の紹介ビデオにも登場することからシンボル的な施設なのでしょうか?
 さて、見学も終わったので駅まで戻ろうとしたところ、この研創の丘の上から降りてくるJRバスが見えたので、このバスを拾って広島市内へ移動して引き上げることにしました(ところでこのバスの終点は会社の敷地内にあるのだが、そこまで乗れるのかな??)。

 他の写真はこちらです。ブラウザ の戻るボタンで戻ってきて下さい。

(メモ)
 この上深川駅前の研創にはJR中国バスの終点があります。この路線はその名前を雲芸南線といい、かつて陰陽連絡の使命の下に広島−三次−出雲市間で運転されていた国鉄の自動車線のなれの果てです。
 現在の雲芸南線は研創社内の社屋前(ロープウェイの山頂駅側)が路線の終点となっていて、上深川から先の三次方面の路線は全て廃止となっています。

(’10年01月09日取材、社員専用、未走破)

No comments:

Post a Comment