Saturday, October 01, 2011

吉野大峯ケーブル自動車 千本口ー吉野山(349m)

○公式HP
 タイトルをclick!

○DATA
 ・四線交走式
 ・開業:'29/03/12

○場所
 奈良県吉野郡吉野町大字吉野山79:(本社所在地)
 tel.0746(32)3046

○取材記
 近鉄葛城山ロープウェイから近鉄線を乗継いで、ここ吉野大峯ケーブルに着きました。ご承知の通り現存する日本最古のロープウェイである。その歴史は1929年(昭和4年)の開業。その後、施設の大きな更新もなく現在に至っている。ただ、運転されている搬器は3代目とのこと(公式HPには詳細な歴史が紹介されており、なかなかに読みごたえがあります)。
 雨が上がって曇り空の中、写真とビデオを撮りました。そんな天候のせいか利用客は少なく、貸切ではありませんでしたが、筆者の他に1人か2人いずれも地元の方のようで、駅員氏と挨拶を交わしながら乗り込んでいきます。こういった通勤利用が多いのがこのロープウェイの特徴ですね。
 山頂駅からはせっかく来たので、吉野の奥千本まで歩いて行く事にする。同社の路線バスもあるのですが、1時間に1本しかなく(以前は沢山走っていたような気がするのだが)時間が合わず利用しにくかったので。奥千本まで観光しながら歩く間に、また雨がポツポツと来るようになったので、急いで山頂駅まで戻って、その横にあった軽食堂で吉野葛を頂きました。おいしかった〜
 軽食堂を出てすぐの山頂駅に行くと、ロープウェイが停電で停止していました。なんでも先ほど雨でロープウェイの電気系統がダウンしたとのこと。係の方が関西電力へ電話したり、施設の内部の点検したりしていました。同乗の地元の方が”また停電だよ〜”なって言っていました。どうやらよくある事?のようでした。停電は間もなく回復し無事に下山することができました(公式HPを見ると’11年06月21日に主原動機故障により運休し同年07月15日まで復旧のために運休していたとのこと。このことと関係があるのかはわかりません)。
 さて、今日も大阪のBHまでトンボ帰りです。明日は洞川温泉へ行く予定です。

 他の写真はこちらです。ブラウザ の戻るボタンで戻ってきて下さい。
 路線のビデオも撮りました、こちらです。
 
(’09年08年09日第2回取材、’89年08月30日走破)

No comments:

Post a Comment