Sunday, July 08, 2012

尾道市 千光寺山麓-山頂(362m)

Senkoji ropeway, passenger cabin
Senkoji ropeway, passenger cabin, a photo by h3f3f on Flickr.
Senkoji ropeway, passenger cabin
Senkoji ropeway, passenger cabin, a photo by h3f3f on Flickr.

○公式HP
 タイトルをclick!

○DATA
 ・三線交走式
 ・開業:'57/03/25

○場所
 広島県尾道市東土堂町20-1
 尾道駅下車徒歩15分(おのみちバス長江口下車すぐ)
 tel.0848(22)4900

○取材記
(’10年01月取材時)
 ’10年最初のロープウェイは千光寺山としました。早朝の羽田から広島空港に降立ち、そのバス乗場へ行ったら白市駅行きの路線バスがいたので、早速乗って山陽本線の白市駅に出ます。ところが白市からの上り(三原、尾道方面)の電車が少なく長い時間(たしか40分ぐらいだったと思う)この駅でポケーと過ごして電車を待ちます。この白市駅は広島シティネットワーク(これは正式名称なのかな?)の東端の駅になっているので、下り(広島、岩国方面)は当駅で折り返して頻繁に発車して行きますが、上り方向は本数が少なめになっています。
 やっと電車に乗れて、途中三原で乗り換えて尾道に着きます。駅の観光案内に直行して割引券がないかとアサリますが路線バスとセットのものが販売されているようでしたが、尾道は散策にはとてもよい風光明媚な街並で、それを堪能しながら歩いてロープウェイ山麓駅へ行く事にします。ちなみにこの時歩いた道は思索の道w。
 ロープウェイで山頂駅まで行き、千光寺本堂まで降りる道すがら搬器撮影します。この時はまさか翌年には搬器が交換になることなど夢にも思っていなかったので、行っておいてよかったな〜と思いました。ロープウェイで往復後、広島市にある気になる場所を目指す事にしました。

(’11年12月取材時)
 ’11年最後のロープウェイは、’11年02月に搬器交換がされた千光寺山ロープウェイに行く事にしました。
 自宅より空路を経て一路尾道へ。広島空港からは三原行きの路線バス、そして糸崎行きの電車とさらに電車を乗継いでやっと尾道着(広島県は県のまんなかに県境があるんじゃないか?と思う程不便な区間がありますね)。尾道駅からは趣のある商店街と千光寺新道を含む古寺めぐりコースを歩いてやっと山麓駅へ到着。古寺めぐりコースは三重の塔のすぐそばを歩いたのでそこからわざわざ降りて来たことになる。
 山麓駅で往復の切符を買うと、係員に”帰りは歩いて降りる人が多いですけど本当によろしいですか?”と何度も念を押されてやっと売っていただく。筆者はつい数年前に来たばかりなので、その違いはどこか?と間違い探しのような感覚でイロイロきょろきょろしてしまいました。そして大阪車両工業2011の銘板を見てはデジカメを鞄から取り出してアップで撮影。そして最初からかぶりつきで乗り込み対向搬器を撮影して人目もはばからず変な人しました。
 ロープウェイ沿いに千光寺本堂まで降りて前回と同じように外からの搬器撮影をしました。奥には向島大橋、下には鞆の浦水道と山陽本線そして尾道市街の美しい街並と見ていて飽きることなく、本堂前で売られている抹茶を頂きながら、ついつい長居してました。さて行きますか。

 他の写真はこちらです。ブラウザ の戻るボタンで戻ってきて下さい。2回分まとめて掲載していますので、撮影日のdescriptionを注意深く見て下さいね。

(メモ)
 筆者の写真の腕がイマイチなのか?新しい搬器はシャドウになりやすく撮影が難しいですね。

(’11年12年23日第3回取材、’10年01月09日第2回取材、’00年01月03日取材)

No comments:

Post a Comment