Saturday, October 12, 2013

休暇村協会 休暇村羽黒スキー場

○公式HP
タイトルをclick!

○場所
 山形県鶴岡市羽黒町手向字羽黒山8
 鶴岡駅から20km
 庄内交通の休暇村羽黒下車すぐ
 tel.0235(62)4270

○リフト(取材日現在)
 ・単線固定循環式特殊索道(1):休暇村羽黒ペア(411m)
 (太字は筆者の走破線区)

○走破記
 松山スキー場をあとに、ふたたび車を走らせ約20kmの羽黒山スキー場へ向かいます。
 駐車場は除雪が完全ではなく、雪を踏みしめて入っていく、”入ったら出れなくなるのでは?”と心配になるような深い雪だったが、既に駐車している車が多数あるのでそれにならって駐車。
 羽黒山スキー場には2本架かっていて、駐車場/レストハウス前から山頂方向へ向かうリフト沿いは、中初級コースです。そこから奥は、鶴岡市営羽黒山スキー場になります。
 では、そのまま鶴岡市営羽黒山スキー場へ滑り降りましょう。

 他の写真はこちらです。ブラウザの戻るボタンで戻ってきて下さい。

(メモ)
 この休暇村羽黒スキー場と次項の鶴岡市営羽黒山スキー場は繋がったひとつのスキー場ですが、リフト1本毎に経営主体が違っていますので、分けて掲載しています。


○休暇村ペアリフト、山麓駅
 スキー場のレストハウスの前に位置するのが、この休暇村ペアリフトの山麓駅です。リフトは日本ケーブルによるものです。

○休暇村ペアリフト、搬器
 このペアリフトのすぐ横のコースは中級のやまぶしコースです。中級というかラクチンなコースです。

○休暇村ペアリフト、山頂駅
 折返装置です。これが標準形なのかどうかは良く知りません(たぶんそうなのでしょう)。
 ここから山麓側が休暇村羽黒スキー場です。ここから左手にスキー場が広がっていますがそちらは市営のスキー場です。

(’10年12月29日取材)

No comments:

Post a Comment