Saturday, October 19, 2013

湯殿山観光開発公社 湯殿山スキー場

○公式HP
タイトルをclick!

○場所
 山形県鶴岡市田麦俣字六十里山104-5
 鶴岡駅から33km
 庄内交通の湯殿山スキー場下車
 tel.0235(54)6450

○リフト(取材日現在)
 ・単線固定循環式特殊索道(4):第1ロマンスA(890m)、第1ロマンスB(890m)、
                 第2ロマンス(400m)、第3ロマンス(778m)
 ・休止中(1):第2(542m)
 (太字は筆者の走破線区)

○走破記
 外人:"Do you know Yudono?"、私:"…"
、外人:"Oh! You don't know Yudono?,do you?"という意味の分からない英語に魘されたかどうかは定かではありませんが、今日も鶴岡市内のBHを出てスキー場へスタートです。
 本日最初に行くのは、You don't know湯殿山スキー場です。ナビに従って高速に上がる、山形道の終点の湯殿山ICまでは、いったいなんだったのかよくわからない民主党政権によって行われた社会実験の最中で無料となっていました、ラッキー。スキー場はICから程近くアクセスがよく、朝のオープンに合わせて次々車が入って来ていて、あとすこしで第1駐車場が満杯で入れなくなる直前でした。
 駐車場で準備して歩いてゲレンデへいくと、第3ロマンスリフトも山麓駅に出た。あたりを見てもリフト券売場がないので係員氏に聞くと、遥か向こうの第1ロマンスリフトに隣接のスキーセンターで販売という。私があまりのことに飽きれて立ち尽くしていると、それを見かねた係員氏がリフトに乗って買いに行きなさいと乗車を許して下さいました。ご迷惑をおかけいたしました。
 それにしても天気が良く山頂駅からの景色は雲ひとつない快晴でした。
 無事第1ロマンスリフトの山麓駅に着いて、リフト券売場に行くと第2ロマンスリフトは運休との貼り紙がしてありました。そのリフトの方を見ると係員氏が数人がかりで、機械の蓋を開けたりして何をしている様子がみえました。何かのトラブルでしょうかね?”
 ということで本日動いているリフトは2本だけなので、数回滑って次へ行くことにしました。

 他の写真はこちらです。ブラウザの戻るボタンで戻ってきて下さい。

○第1ABロマンスリフト、山麓駅
 スキーセンター前にある。湯殿山スキー場のメインリフトの第1ABロマンスリフトの並列線です。この日はB線が運休とのことでした。配置から考えてB線の運休が運休しやすいと思うけど、動く事はあるのかな?

○第1ABロマンスリフト、第3ロマンスリフト、山頂駅
 第1と第3ロマンスリフトの山頂駅が並んでいます。それにしてもいい天気ですね。

○第2リフト、山麓駅
 第1と第3ロマンスリフトの山頂駅の背面にある。第2リフトの山頂駅です。第2リフトは休止になっています。
 そしてその遠景には雄大な月山。

(’10年12月30日取材)

No comments:

Post a Comment