Sunday, October 20, 2013

鶴岡市 あつみ温泉一本木スキー場

○公式HP
 公式HPはありません。リンク先は鶴岡市としました。
 (スキー場は既に閉鎖になっています)

○場所
 山形県鶴岡市木野俣728
 あつみ温泉駅から15km
 tel.0235(47)2111
 (スキー場は既に閉鎖になっています)

○リフト(取材日現在)
 ・単線固定循環式特殊索道(1):ペア(273m)
 ・ロープトゥ(1)
 (太字は筆者の走破線区)

○走破記
 湯殿山スキー場を出て走ること、小一時間あつみ温泉一本木スキー場に到着。
 スキーガイドによればリフトは2本と書いてあったが、今日動いているリフトは1本だけらしい。昼時になったのでレストハウスでラーメンを食べて生き返ってから活動再開。
 ゲレンデに出ると雪がちらついてきて、滑りにくくなって来たのでカメラを振り回しながら数回滑る。雪がひどくなってきたので再びレストランで休憩。このスキー場はゲレンデを眺めながらノンビリするには本当にいいところですね。
 さてスキー場を早めに切り上げて、国道345号を鶴岡方面へ北上し、県道44号を通り国道7号線に出て県境を超えて南下しました。村上市のぶどうスキー場へ行きましたが、明日からの営業ということで引き返してきました。ふたたびこのスキー場の駐車場に停車させて、ゲレンデでノンビリしてから鶴岡市のBHまで戻りました。今日の活動はここまでかな。ゲレンデではナイター営業が始まるところでした。

 他の写真はこちらです。ブラウザの戻るボタンで戻ってきて下さい。

(メモ)
 あつみ温泉一本木スキー場は’11–’12年シーズンの営業を最後に、営業終了そして閉鎖となりました。残念なことです。

○ペアリフト、山麓駅
 スキーセンター前にあるスキー場もメインリフト。レストランで食事をしながら見るとスキー場の全景が見える。親が子供を遊ばせるようなレジャースタイルにはモッテコイのスキー場ですね。

○ペアリフト、山頂駅
 山深いところにあるので山頂駅からは海は見えませんでした。晴れていると見えるのでしょうか?

○ロープトゥ、山麓駅
 ペアリフトの山頂駅の隣には、上級コースに繋がるロープトウがありました。ただ索条が掛かっていなくて、今期は動かないのかもしれません。

(’10年12月30日取材)

No comments:

Post a Comment