Sunday, January 18, 2015

池田町 新保ファミリースキー場

○公式HP
 ここをclick!
 Bloggerのシステム変更でタイトルリンクが出来なくなったので、今回からこういう形式になります。こういった基本的な変更を勝手にされるとユーザは困るのだが…

○場所
 福井県今立郡池田町新保13-4
 鯖江駅から22km
 tel.0778(44)7787

○リフト(取材日現在)
 ・単線固定循環式特殊索道(1):新保ロマンス(258m)
 (太字は筆者の走破線区)

○走破記
 新年2日目、今日も行かねばならない、何故ならそれはメグラーだから…(なんだかよくわかりませんが)。
 この日、筆者は福井市内のBHを出発し、最初に向かったのは武生市の東隣の池田町にある、ここ新保ファミリースキー場。車を福井市から武生市に向かって走らせるが一向に山が近づいてこない、しかも天気は雨だ。こんな平地に本当にスキー場があるのだろうか?などど思い始めた頃、急に雪深くなり忽然とスキー場が現れた。先ほどまでの雨が嘘のようだった。
 スキー場はファミリーの名前を冠するように、地元密着のロコスキー場です。スキーコースも初級と中級が主体となっていますが、リフト沿いにもコースが作られていて、そちらには短いながらも急なコースもあります。
 筆者は早速準備して、1回券を数枚買ってゲレンデに。雪が降りしきっていたので雪は軽いかな?と思ったが、場所柄さすがに雨交じりなのか重い雪で足がとっても疲れました。
 ゲレンデにはゲレ食の設備もありちゃんと営業していました。筆者は数回滑走してからこのゲレ食で十分休憩。のんびりできる雰囲気ですっかり長居してしまいました。売店には池田町のお土産なども売られていて、力が入っている感じでした。
 あまり長居すると、あとの工程に差し障るので、次へ向かうとしましょう。

 他の写真はこちらです。ブラウザの戻るボタンで戻ってきて下さい。


○新保ロマンスリフト 山麓駅
 新保ロマンスリフトの原動緊張装置です。リフト1本勝負のロコらしい雰囲気です。

○新保ロマンスリフト 路線
 写真には映っていませんが、このリフトのすぐ脇にもコースがあって、中上級コースになっています。圧雪を十分にしていないコースなので、斜度の割には難易度は高くなっています。

○新保ロマンスリフト 山頂駅
 山頂駅まできました。
 上から見ると意外と急なコースです。木の間から山麓駅を望めます。

(’12年01月02日取材)

No comments:

Post a Comment