Sunday, February 07, 2016

士別市 朝日町あさひスキー場

○公式HP
 ここをclick!

○場所
 北海道士別市朝日町中央6656
 士別駅から22km
 tel.0165(28)3140

○リフト(取材日現在)
 ・単線固定循環式特殊索道(1):朝日町あさひスキー場(484m)
 (太字は筆者の走破線区)

Shibetsu city Asahi skiing ground, ski center
○走破記
 この日は紋別市内のBHを少し遅めにスタート、最初に名寄ピヤシリスキー場、次に士別日向スキー場に寄って、ここ朝日町あさひスキー場が3か所め。ここは旧朝日町にあり、現在は平成の大合併に寄って士別市になっている。
 筆者がこのスキー場に着いた時にはすでに16時を回っていたので、今日はダメかな?と思いつつ行ってみるとまだ営業しているよう。なんでもこれから休みを挟まずにそのままナイター営業に突入するらしい。
 ということで、筆者は準備してゲレンデへ、17時前で誰も滑走していない状態だったので、購入した1回券を全て係員氏に預けて、お任せモードで滑走させていただきました。リフト券を買った時にゲレンデのパンフレットはありませんか?と聞いたところ今は品切れで、役場に問い合わせないとないですよと言われて諦めていました。ところが2回目の滑走のために、リフトに乗ろうとしたところ、係員氏が、筆者に直接手渡しで渡してくださいました、感謝感激オドロキ桃ノ木です。
 さて、スキー場にはリフトが1基しかないのですが、山頂に向かって左側がトリッキーなBコースで、右側が高速滑走向きのほぼ直線のAコースとなっている。筆者はリフトの乗り場の入り口がある方に滑走するAコースを使って繰り返し滑走しました。筆者がほぼ滑り終えた頃、地元の方が多数ゲレンデに来られて賑やかになりました。筆者のリフト券はもう打ち止めとなったので、名残惜しいですがここで終了としました。

 他の写真はこちらです。ブラウザの戻るボタンで戻ってきて下さい。


Shibetsu city Asahi skiing ground chairlift, basestation
○リフト 山麓駅
 朱塗りのシングルリフトです。

Shibetsu city Asahi skiing ground chairlift, Mt.topstation
○リフト 山頂駅
 旧朝日町市街地を望む山頂駅です。

Shibetsu city Asahi skiing ground chairlift, a view from Mt.topstation
○スキーコースと士別市旧朝日町市街地
 ナイター営業だと夜景も美しいのかな〜、なんて想像をしましたが、その時間までは体が持ちませんでした。

(’12年03月02日取材)

No comments:

Post a Comment