Sunday, April 24, 2016

ダイナスティリゾート ダイナスティスキーリゾート

○公式HP
 ここをclick!

○場所
  北海道北広島市仁別152
 北広島駅から14km
 tel.011(376)2611

○リフト(取材日現在)
 ・単線固定循環式特殊索道(1):ダイナスティ第1(374m)、ダイナスティ第2(440m)
          ダイナスティ第3ペア(436m)
 (太字は筆者の走破線区)

Dynasty ski resort skiing ground Dynasty No.1 chairlift, basestation
○走破記
 この日は東京の自宅から空路千歳へ、そして安平山スキー場、滝野スノーワールドへ寄って。この日3か所がここダイナスティスキーリゾートです。そして現地に着き駐車場へ。駐車場は圧雪状態の雪が溶けてしまって沼のようになっているところを気をつけながら侵入して停車。ゲレンデに行ってみると今季ラスト営業で、1日券が1000円になっていた、のでこれを買って営業終了まで思う存分滑ることにする。
 ゲレンデにはリフトが3基あり、第1と第2がシングルリフトで第3ペアがペアリフト。この日はこの第3ペアだけが動いていた。第1ペアは既に搬器が積っている雪の上に外してあり(もしかして今シーズンの始めからずっと?)、第2リフトも搬器は付いているが運休となっていた。この第1と第2リフトは安索の’78年と’81年(昭和50年代)のもので搬器も木製となっている。ぜひ動いているところも見たかったなと思う。しかし、これが動く姿へレアなのかな?と思う。
 筆者は動いている第3ペアリフトを使って、第1リフトの山頂駅の方に行って見る。その第1リフトの山頂駅はゴルフクラブハウスの目の前にある。このクラブハウスはホテルの設備もあるようだが、残念ながら冬場は営業休止となっている。ホテルの営業もしてくれれば?第1リフトをそのアクセスとして使えるのにと思ったりするが、今はバリアフリーの時代で車椅子とかで乗車できないリフト系は観光地でも嫌われる傾向にあるから、そういった整備は難しいのかな?
 そうそう、このスキー場はかつては後楽園スタジアム(東京ドーム)の傘下にあったが、それがセントレジャーに移り、現在はダイナスティとなっている。施設の老朽化が心配ですが、長く営業してほしいものです。
 さて、筆者はこの後、北広島クラッセホテルに宿泊しましたが、ゲレンデのリフトは既に搬器が外してありました(残念)。

 他の写真はこちらです。ブラウザの戻るボタンで戻ってきて下さい。


Dynasty ski resort skiing ground Dynasty No.3 pair chairlift, basestation
○ダイナスティ第3ペア 山麓駅
 この日唯一動いていたリフトは、このダイナスティ第3ペアリフトです。
 つまりリフト1基の営業ですが。リフト待ちの列が出来るようなことはありませんでした。近所にいっぱいスキー場があるからね。

Dynasty ski resort skiing ground Dynasty No.3 pair chairlift, Mt.topstation
○ダイナスティ第2、第3ペア 山頂駅
 山頂駅まで登ってきました。2本並列のリフトの両方に乗車するのはなかなか難しいね。ここも片方が未場で残りました。

Dynasty ski resort skiing ground, ski slope
○ダイナスティスキーリゾート スキースロープ
 第3ペアからのスキースロープ。綺麗に整備してあって滑走は楽しかったです。

(’12年03月17日取材)

No comments:

Post a Comment