Sunday, June 18, 2017

ダンケジャパン サンタプレゼントパークマロースゲレンデ

○公式HP
 ここをclick!

○場所
 北海道旭川市神居町富岡555-2
 旭川駅から6.4km
 tel.0166(63)3232

○路線(取材日現在)
 ・単線固定循環式特殊索道(5):グリーンペアA(658m)、グリーンペアB(658m)
                 ブラッキーペアA(778m)、ブラッキーペアB(778m)
                 センターペア(321m)
 (太字は筆者の走破線区)

Santa present park skiing ground center pair chairlift, basestation
○走破記
 ふたたび北海道。
 今日は東京の自宅からLCCで移動。先ずは成田空港まで行くのですが上野からスカイライナーに乗ったら成田まで2400円もかかった。なんだかな〜せっかくのLCCなのに。そして早朝便で旭川へ到着。レンタカーを借り、宅急便で送りつけたスキー板などをピックアップしつ、なんとか昼前にサンタプレゼンタパークはマロースゲレンデに着きました。
 ここは、旭川市内にあり、交通の便はとてもよく公式ホームページには詳しい行き方の説明がないほど?。その場所は国道12号線にほど近く旭川新道との分岐点の台場からすぐにあります。筆者はあの伊ノ沢市民スキー場の西隣と頭に入れて車を転がしました。
 サンタプレゼントパークマロースゲレンデには、全部で5本のリフトがあり西側から順にグリーンペアB、同A、センターペア、ブラッキーペアB、同Aとなっています。2本並列のリフトは片方が営業していないことが多く、この日もグリーンペアBとブラッキーペアBが運休となっていました。
 この冬、北海道は大雪だったのですが、この時点ではまだ暖冬で旭川市内の道路には凍結がなく、ゲレンデにも雪が少なく、なんとか営業している感じでした。でもこの日は雪が降っていました。北国の良質な雪は滑走するとキュキュっと泣いていました。それにしても寒い。
 今日はもう一箇所行く予定なので、名残惜しいですが早めに切り上げます。

 他の写真はこちらです。ブラウザの戻るボタンで戻ってきて下さい。

Santa present park skiing ground green pair AB chairlift, basestation
○グリーンペアABリフト 山麓駅
 コースガイドにどこが初級でどこが上級か記載がないので、よくわからないけど、多分こちら側が中級ゲレンデにかかるリフト。
 旭川市内にあるからか、ペアの並列リフトです。でも今日はA線しか動いていません。
 ちなみにコースガイドには真ん中に、”マーロスゲレンデ、初級・中級・上級用コース。眼下に夜景が広がるナイター営業”との説明がまとめてしてあります。随分とアバウトな(笑)。

Santa present park skiing ground blackey pair AB chairlift, basestation
○ブラッキーペアABリフト 山麓駅
 こちらは多分上級コースへ行くブラッキーリフト。
 こちらもペアリフトの2本並列です。そしてやはりA線だけの営業です。北国のゲレンデでは珍しいローディングカーペットの設備がA線側だけに設置されていました。どうやら通常時に動くリフトが決められているようです。

Santa present park skiing ground blackey pair AB chairlift, Mt.topstation
○ブラッキーペアABリフト 山頂駅
 そして山頂駅。山頂駅の脇にはニコラスタワー(展望タワー)があります。
 残念ながら冬場の営業はありません。

(’12年12月28日取材)

No comments:

Post a Comment