Thursday, June 08, 2017

島松ハイヤー 恵庭市民スキー場

○公式HP
 ここをclick!

○場所
 北海道恵庭市盤尻330-2
 恵庭駅から9.6km
 tel.0123(34)2688

○路線(取材日現在)
 ・単線固定循環式特殊索道(1):恵庭市民スキー場(264m)
 (太字は筆者の走破線区)

Eniwa municipal skiing ground, ski center
○走破記
 この日は、南幌町の温泉ホテルからスタートし日高国際スキー場に行き、ここが2箇所目。
 ここ恵庭市民スキー場はリフトもコースも1本のとてもコンパクトなスキー場。しかもゲレ食もない最小限で(でもレンタルはあります)地元密着な感じです。千歳空港から最も近いリフトのあるスキー場となっています(ここでリフトのあるとわざわざ書いたのは実は千歳市にリフトのない(ロープトゥのみの)スキー場が存在するからです)。
 ゲレンデが今日の降雪で随分と荒れているな〜とぼんやりと眺めていたら、営業中にもかかわらず圧雪車が出てゲレンデ整備を始めました。明日の営業のためだろうか?もう営業終了時間直前でゲレンデには誰も滑走していないからかな。もっとも筆者は今から準備して滑ろうとしているけどね?
 スキー場唯一のリフトは’73年製の日本ケーブルの貴重品。中間支柱はトラス支柱ですよ〜♪。リフト乗り場には”このリフトには減速装置が付いていないので、乗車に不安のある方は係員におしらせください”との張り紙がしてありました。減速装置がないということは、乗り場でコケたらリフトに轢かれるということだろうか?ちょっと恐ろしい。多分運転室で瞬時に停めてくれるのでしょうけど。何れにしてもちょっと安全上は不安ですね。
 山頂駅からちょっと登ると市民牧場に出ます。冬場は雪原にしか見えません。そしてここ越しにみる門別岳とても美しかったです。さてではウェアは着替えて千歳空港から帰路に着きましょう。

 他の写真はこちらです。ブラウザの戻るボタンで戻ってきて下さい。

Eniwa municipal skiing ground chairlift, basestation
○リフト 山麓駅
 リフトは’73年製の貴重品。なかなか見たことのないタイプです。

Eniwa municipal skiing ground chairlift, chairlift
○リフト 搬器
 シングルリフトの1本勝負のゲレンデです。これで十分です。変にリプレースしないで長く使っていただきたいですね。

Eniwa municipal skiing ground chairlift, Mt.topstation
○リフト 山頂駅
 山頂に着きました。山頂駅からさらに登るとその上には農地?みたいな平地(実は市民牧場)が広がっています。不思議。

(’12年12月24日取材)

No comments:

Post a Comment