Saturday, August 05, 2017

羽幌町 羽幌町営スキー場

○公式HP
 ここをclick!

○場所
 北海道苫前郡羽幌町字中央405-1
 留萌駅から53km
 tel.0164(62)6800

○路線(取材日現在)
 ・単線固定循環式特殊索道(1):羽幌町営スキー場(724m)
 (太字は筆者の走破線区)

Haboro municipal skiing ground chairlift, a view from Mt.topstation
○走破記
 新しいあさ、留萌市内のBHをスタートし、今日最初に行くのは羽幌町民スキー場 びゅー。
 ホテルから一目散に走って来たら駐車場には殆ど車がなく、もしかして休業?と思った。しかし営業は10時からということで、駐車場で1時間ぐらい待ちます。待っている間に従業員の方々が次々と出勤して来られてやっとオープンらしい雰囲気になったところで、さらに町営のコミュニティーバスが着いてたくさんのスキーヤーが降りて来た。コミュニティーバスでスキー場に来るのかぁ?”新しいな?”と思うのも束の間、急に強風が吹き荒れオープンが怪しくなる。
 でもなんだかかんだでスキー場はオープン。筆者は早速ゲレンデへ。
 スキー場は日ケ’98年製のリフト1本勝負。その1本がまたまた長くて滑りごたえあり。スキー場のコースガイドにはこの冬リフト沿いのコースを新設!とあったので入ってみようと試みましたが入り口が全くわからずあえなく断念(まだオープン前だったのかな??)。
 さてこのあとは山越えを予定しています、沿道はヒグマの生息地、冬なのでヒグマは冬眠中とは思いますが、念のためガスは満タンにしておきます。

 他の写真はこちらです。ブラウザの戻るボタンで戻ってきて下さい。

Haboro municipal skiing ground chairlift, basestation
○リフト 山麓駅
 リフトは見慣れた形ですね。

Haboro municipal skiing ground chairlift, chairlift
○リフト 搬器
 北海道のロコ巡りは来る日も来る日も1本勝負との戦い。これがやってみると意外と楽しいんですよ?

Haboro municipal skiing ground chairlift, Mt.topstation
○リフト 山頂駅
 山頂駅に着きました。ここも山頂からは日本海が見えたり見えなかったりです。
 なんとか天候が回復してくれてよかったです。

(’12年12月30日取材)

No comments:

Post a Comment