Sunday, July 10, 2016

十日町市 十日町市松代ファミリースキー場

○公式HP
 ここをclick!

○場所
 新潟県十日町市千年1975
 まつだい駅から2.0km
 tel.025(597)3330

○リフト(取材日現在)
 ・単線固定循環式特殊索道(2):千年ペア(495m)、第2ペア(341m)
 (太字は筆者の走破線区)

Matsudai familly skiing ground, ski center
○走破記
 今日は新潟へ行こうとする。越後湯沢駅からレンタカーに乗り、以前行き忘れていた六日町スキーリゾートの八箇ゲレンデに立ち寄って撮影後、今日2か所目がここです。
 目標となるほくほく線のまつだい駅が見えてきて通り過ぎたが、案内の看板が見当たらない?あれどこだ?。セットしているカーナビは進入できない道を案内していてよく分からないが、この付近であることは間違いないので、このあたりを車で行ったり来たりしてやって入り口を見つけました。
 スキー場に着くと天気は雨。それもだんだんと強くなってきている。ゲレンデには誰も滑走している様子が見えないので、スキー場が閉鎖にならないうちに早く行ってこよう。
 ゲレンデにはリフトが山頂に向かって縦列に配置されていて本格的スキー場。と思ったが斜度はそれなりでファミリースキー場の名前にふさわしいゲレンデだと思った。地元の子供達の遊び場として最適なのかな羨ましい。しかし侮るなかれ、レンタルスキーもあるしピステン(圧雪車)も備えているし、もちろんゲレ食もあるし、あるべきものはちゃんと揃っている。のどかなロコの雰囲気で長居したいところ。
 しかし、3月も末で天気がこんなんなので、1回券4枚(つまり2往復)で撤収させていただいた。これだけの滑走でもウエアの上から下までずぶ濡れ、カメラも水洗いしたかのようにずぶ濡れになってしまいました。(この後このカメラは調子が悪くなり、修理に出ることになりました)。

 他の写真はこちらです。ブラウザの戻るボタンで戻ってきて下さい。


Matsudai familly skiing ground Sennen pair chairlift, basestation
○千年ペアリフト 山麓駅
 正式名称は千年ペアリフトですが、スキー場内では第1ペアとして案内されています。
 千年ってなんだろ?と思ったら、ここの地名なのね。

Matsudai familly skiing ground No.2 pair chairlift, basstation
○第2ペアリフト 山麓駅
 山麓側のリフトが千年ペア、そしてこれが第2ペア。名前に統一感がないね?
 リフトは日ケです。

Matsudai familly skiing ground No.2 pair chairlift, Mt.topstation
○第2ペアリフト 山頂駅
 山頂駅までくると急に雨が降ってきました。もうスキーシーズンも終わりかな?3月末だしね。

(’12年03月31日取材)

No comments:

Post a Comment