Saturday, April 24, 2010

神戸市都市整備公社 六甲山頂カントリーー有馬(2764m)(裏六甲線)

公式HP
タイトルをclick!

○DATA
 ・三線交走式
 ・開業:'70/07/27

○交通情報
 有馬温泉駅より徒歩15分

○取材記
 六甲ケーブルから、このロープウェイ代替の六甲摩耶鉄道のバスに乗継いで六甲山頂駅(この写真ところ)に着きました。駅に着くと結構乗客がいました。どうも次の有馬行きの便は満員御礼のようです。
 改札口に並んでよく見るとその真後ろに入口があり、かつての表六甲線の展示スペースになってるようです。さっそく入って見学しましょう。
 ロープウェイはちょうど紅葉のベストシーズンで、眼下には綺麗に色のついた木々が見えています。それにしてもこれだけ混雑していると写真撮影ができませんね。まーしょうがないかと言いながら対向の搬器をパチリ、結果はめちゃくちゃな写真になっていました。乗客のあたまが写ってるし。
 山麓駅に着きました。さっき撮れなかった搬器の写真をせっかくもってきた望遠レンズを使って撮っておきましょう。
 さてと、有馬温泉でもゆっくり入ってから帰ろうかと思いましたが、外湯には長蛇の列(入場制限中!)ができていたのであきらめて素直に?そのまま家までかえりましたとさ。いったい有馬温泉まで何しにいったんだろう?という疑問についてはこの際ふれないことにしておきましょう。
 
 他の写真はこちらです。ブラウザ の戻るボタンで戻ってきて下さい。

(メモ)
 この線の駅名の正式名称は標題のとおりですが、六甲山頂カントリー駅は六甲山頂駅に、有馬駅は有馬温泉駅と案内上の名称が変更されています。

(メモ2)
 定期点検及び施設整備のため、'10年2月1日から4月9日まで休止とのことです。長めの休止ですがどこを整備したのでしょうね、ちょっと気になります。

(’97年10月12日取材、’05年11月27日追加取材)

No comments:

Post a Comment