Thursday, April 15, 2010

須磨浦公園にみる鉄道風味な乗り物

こんな乗り物を見つけると、ついつい撮影してしまうのでせっかくなのでまとめました。
因みに、つい数ヶ月前にも同じように、サイクルモノレールとかの写真を撮っている人がいたよ!との係員の声もありました。
(そこのあなたですか?白状しなさいw)

○貨物索道
 須磨浦山上公園へのメインの貨物輸送手段なのでしょうか?使用されているように見えます。搬器はこんなかわいらしい?ものですが、設備はかなり本格的でその先はふんすいパークではなく、先の稜線を超えて続いています。おそらく公園の外まで続いているのでしょうか?反対側も見てみたいものです。
 これ以外の写真はこちらです。ブラウザの戻るボタンで戻って来てください。


○貨物モノレール
 先ほどの貨物索道の山頂駅からふんすいパークの方へ向かって延びる貨物用のモノレールです。使用状態はよくわかりません。車両は先ほどの貨物索道の山頂駅の陰になっているところに止まっているのか?、一般のスペースからは見えませんでした。
 これ以外の写真はこちらです。ブラウザの戻るボタンで戻って来てください。


○貨物用謎の車(仮にスロープカーと命名)
 よく見ると、いま筆者が写真撮影していた急坂の道にも溝が切られていてレールみたいになっています。あたりを見回すと先ほどの貨物索道山頂駅のすぐ近くの小屋の中に明らかにこれ用の足の長さの違う搬器がいました。こちらは溝に落ち葉とかが溜まっているので使われていないかもしれませんがよくわかりません。
 これ以外の写真はこちらです。ブラウザの戻るボタンで戻って来てください。
 貨物関係はこれで終わりにして次は遊具の方にいきます。


○サイクルモノレール
 わりといろんな遊園地にあるサイクルモノレール。自分の足で漕ぐタイプのモノレールです。ここは山頂という地形柄、桁の高さ以上に高いところを走っているような気がするのでなかなかスリルがあります。リフトの山頂駅も上から眺められたりします。
 これ以外の写真はこちらです。ブラウザの戻るボタンで戻って来てください。

○遊戯用索道
 ついにこんなものまで。。。。
 特筆すべきはここのにはちゃんとした搬器(ドラム缶の半ワレですが)がついていること。普通だとこの部分は太いロープが結んであるだけだったりするので、ちょっとしたこだわりが感じられます。ハイ
 これ以外の写真はこちらです。ブラウザの戻るボタンで戻って来てください。

○ミニカーランドの遊具他
 最後はミニカーランドにいた遊具です。ミニカーランドといっても、いるのはキティちゃんとパンダです。時代は変わったと言うべきなのか?昔からそうなのか?
 それともう一枚はリフトの山麓駅の近くの展望タワーの中の遊具です。なにかサンリオ系を意識しているのでしょうか?

 ということでずいぶんと長居をした須磨浦公園とはこれでいったんお別れで先へ行きましょう。

No comments:

Post a Comment